神奈川区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

県高野連 8月に代替大会開催へ トーナメント方式、無観客で

スポーツ

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
熊野会長(右)と栗原豊樹専務理事
熊野会長(右)と栗原豊樹専務理事

 神奈川県高等学校野球連盟(熊野宏之会長)は、6月12日に横浜市中区で記者会見を開き、県独自の代替大会「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」を8月に開催すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大による「第102回全国高等学校野球選手権神奈川大会」の中止を受けたもので、大会は8月1日から23日を予定している。参加校の夏休みと週休日を利用し、開閉会式は行わず、トーナメント方式で無観客に。抽選は高野連理事が代理で行う。感染拡大のリスクを避けるため、チームの移動距離を極力少なくする。出場校数や会場などは今後決めるとし、23日を超えて試合は行わない方針。試合数や天候などの状況により決勝まで行えない可能性がある。

 全国各地で独自の代替大会の開催が発表される中、県高野連は生徒の安全確保を第一に、3年生部員がこれまでの活動成果を発揮する場を設けることを模索し慎重に協議を重ねてきたという。

 熊野会長は「他県で次々と代替大会の開催が発表され神奈川県の球児は不安だったと思う。大きく空いた喪失感を全て埋められないかもしれないが、次へのステップや目標に前向きに進めるような大会にしてほしい」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月2日号

渾身の1枚 一堂に

県民センターで写真展

渾身の1枚 一堂に 文化

7月2日号

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8%

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8% 社会

県、実態調査の結果公表

7月2日号

医師が感染症対策を講話

医師が感染症対策を講話 社会

「接触・飛沫・3密避けて」

7月2日号

「家族」描く作品募集

乳がん絵画コンクール

「家族」描く作品募集 社会

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

コロナ社会どう生きる 県医療危機対策統括官 阿南英明医師

「新しい社会の形」追求を 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

  • 5月27日12:57更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク