神奈川区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

備蓄のススメ 目安は最低3日分

社会

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

水・食料の確保を

 災害直後のインフラ遮断により、食料品や日用品の購入ができなくなる事態に備え、1人あたり最低3日分の備蓄が必要とされている。

 特に欠かせないのが、飲料用や生活用水、トイレなどに活用する水だ。過去の大地震では断水が起き、水に困る事態が相次いだ。横浜市では、飲料水は1人3日分で9リットルを目安に備蓄することを推奨し、水運搬用のポリタンクや台車、身体を拭くウエットティッシュなども役立つとしている。

 食料備蓄法には、日常で食べる常温食を少し多めに買い、食べた分を買い足していく「ローリングストック」がある。循環備蓄であるため、賞味期限切れも防げる。

すぐ取り出せる場所に

 さらに、停電やガスが不通となった場合に備え、懐中電灯・携帯ラジオ・携帯電話用充電器・乾電池・卓上コンロなども用意しておくと便利。

 女性は日頃から生理用品を多めに保管したり、乳幼児・要介護者・妊婦のいる家庭など、家族構成を考慮しながら生活必需品を揃えたい。

 備蓄品などを準備したら、いざの時にすぐに取り出せる場所に保管することも重要だ。

神奈川区版のローカルニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

セブン4店舗に回収機

ペットボトルリサイクル

セブン4店舗に回収機 社会

5月7日号

利用者1割「メタボ改善」

ウォーキングポイント

利用者1割「メタボ改善」 社会

市、昨年の利用状況発表

5月7日号

アフリカの現代アート

アフリカの現代アート 文化

日本大通りで原画展

5月7日号

砂田川をスイスイ

砂田川をスイスイ 文化

鯉のぼり100匹群泳

5月7日号

神奈川区内事故発生状況(3月後半)

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter