神奈川区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

「百年柿」広場のシンボル 羽沢南の有志が敷地整備

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
樹齢約100年の柿の木と、つつじ広場の清掃を行っている田中さん一家
樹齢約100年の柿の木と、つつじ広場の清掃を行っている田中さん一家

 羽沢南のつつじ広場に、樹齢100年を超える柿の古木が植わっている。広場近くに住む田中修さんが、50年前に松見町の親族宅からもらい受けて以来丹精込めて育ててきたものだ。

 田中さんは自宅の改修を機に昨年1月、柿の木を広場に移植した。秋にはたわわに実った柿を近隣住民らがこぞって収穫し、「甘くておいしい」と評判だったという。

 つつじ広場を整備したのも、田中さんを中心とする地域の有志だ。以前はポイ捨てされたゴミや石が目立ち景観を損ねていたが、25年ほど前に田中さんが900株のツツジを植栽。市が希望者に支給していた下水道の汚泥から作ったハマレンガ2600個を手作業で並べ、区の民間緑地助成金を活用して300坪の敷地に5600枚の芝も敷き詰めた。

 田中さん夫婦は毎週末のように雑草取りなどの清掃に明け暮れたといい、広場は以前とは見違えるような憩いの空間に。地道な活動が実を結び、20年前には市緑の協会による花と緑の街並み賞と市長賞を受賞した。

 広場に整備された花壇には、四季折々の花やイチゴ、ブルーベリーが植えられ、子どもたちが遊ぶ簡易遊具も設置されている。

神奈川区版のローカルニュース最新6

2年ぶりに春の公開

里山ガーデン

2年ぶりに春の公開 文化

4月22日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使

4月22日号

地域知るきっかけに

六角橋自治連

地域知るきっかけに 社会

HPリニューアル

4月22日号

食品ロス おいしく削減

食品ロス おいしく削減 社会

市、レシピを動画配信

4月22日号

保土ケ谷で大会

全日本プロレス

保土ケ谷で大会 スポーツ

4月22日号

「使い切る文化」受け継ぐ

「使い切る文化」受け継ぐ 文化

裂き織り作家、匣で展示

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷で大会

全日本プロレス

保土ケ谷で大会

4月28日~4月28日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter