神奈川区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

8月に発足した「大神商店会」で会長を務める 小野寺 知恵さん 大口通在住 50歳

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

人と地域の繋がり育む

 ○…大口や神之木など6地域の新たなまち組織「大神(おおかみ)商店会」を8月に誕生させた発起人。これまでも地域の繋がりを意識し活動を展開してきたが、感染症蔓延により打撃を受けるまちを元気づけたいとの思いが契機となり商店会の発足に至った。「まちに受け継がれてきた精神を守りつつ、コロナ禍に誕生したからこそ、催しでのオンライン導入や若者の参加を呼び掛ける青年部の立ち上げといった、”新たな時代に合ったまちづくり”を行いたい」と意気込む。

 ○…トータルケアサロン「オアシスデラーナ」を入江で営む。20代から美容関係の接客業を中心に携わってきたが、「お客様が本当に必要としている商品を提供したい」と37歳でメーカーに属さない起業の道を選んだ。当時は小学生の息子を育てる母親でもあり、多忙を極めたが、子供会や町内会役員などとして地域の人と繋がることが仕事と子育てを両立する心の支えになった。現在は経験を糧に起業家支援にも尽力し、活動の場として催しを企画するなど地域活性にも励んでいる。

 ○…幼少期からの人生の大半を区内で過ごし、神大寺小・六角橋中・岸根高校の学び舎に通った地元人。高校生で文化祭実行委員を務めた経験から、皆と協力して考えを形にする楽しさに目覚めた。人との繋がりを大切にする精神は、今も生き方の主軸になっている。

 ○…得意の歌で、ライブ活動やオリジナル曲を作詞する一面も。小学生の時に所属した合唱同好会で才能が開花し、中学では合唱部、高校で軽音部のボーカル、現在もボイストレーニングを継続する。「将来の夢は歌手か教員だったけど、今歌を続けながら起業家にマインドレッスンをしている。見ようによってはどちらも叶ったのかも」

神奈川区版の人物風土記最新6

宿本 諒太さん

F1を戦うY.S.C.C.横浜フットサルのキャプテンを務める

宿本 諒太さん

区内在住 29歳

6月10日号

北川 有紀さん

ほどがや市民活動センター「アワーズ」のセンター長に就任した

北川 有紀さん

神奈川区在住 34歳

6月3日号

高橋 正規さん

神奈川区いまむかしガイドの会の会長を務める

高橋 正規さん

戸塚区在住 70歳

5月27日号

長谷川 慶さん

4月に結成したスーパーカー・スポーツカーコミュニティ(SSC)神奈川代表の

長谷川 慶さん

青木町在住

5月20日号

塚本 幸治さん

選手を中心に考える学童野球の枠組みを考案した

塚本 幸治さん

神奈川区在住 43歳

5月13日号

鈴木 正基(まさき)さん

4月から自主団体として独立した「はれ晴れウォーク」の代表を務める

鈴木 正基(まさき)さん

六角橋在住 71歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter