神奈川区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

新型コロナ感染症には迅速で的確な対応を 県政報告 未来へ向けた新たなまちづくりを推進 神奈川県議会議員 梅沢 裕之

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染が確認されてから一年以上が過ぎました。

 医療崩壊が一番懸念されるところですが、何とかこれを食い止めるためには、基本である「感染を防ぐための生活ルール」の徹底および継続が何より大切です。

 本県に出されていた緊急事態宣言が3月21日で解除されました。気を緩めることなく、感染の再拡大防止に向け一人一人が今まで以上に緊張感を持ち、克服に向け最善を尽くすことが大切です。

 県議会としては、ワクチン接種の推進や検査拡充、また深刻な打撃を受けている地域経済への支援、この両輪を迅速に確実に回し、県民の生活を守るための施策に全力で取り組んでまいります。

 さて来年度いよいよ、東急東横線の反町駅近くに「神奈川県社会福祉センター」が開館します。以前は、区内沢渡にあった「県社会福祉会館」が建築後50年が経ち老朽化、更に耐震性も問題となり建て替えによる整備が進められてきました。

 神奈川県の福祉の拠点と位置付けられている同センターは、これまで通り県社会福祉協議会をはじめ多くの社会福祉団体が入居し、様々な活動を展開していきます。

 県と社会福祉団体が「ともに生きる社会かながわ」の実現をめざして、幅広い福祉を県民に提供できるよう、強力にバックアップしていく必要があります。

 県社会福祉協議会では同センターが大規模災害時における福祉的支援の民間拠点機能を兼ね備えることを目指していることから、私も同センターの有効活用に協力し、より一層優しいまちづくりを進めていく考えです。

 神奈川区にとってもう一つの話題は、相鉄・東急直通線です。

 すでに開業している相鉄・JR東日本の「羽沢横浜国大駅」に2022年度下期、相鉄・東急直通線の開通が予定されています。運行頻度は朝のラッシュ時間帯で1時間あたり10〜14本程度、その他の時間帯では4〜6本程度の見込みです。

 この連絡線により目的地への時間の短縮や、乗り換え回数の減少、新幹線へのアクセスも便利になるなど、羽沢地域等の沿線地域に限らず、本県全体の利便性の向上、活性化が期待されます。

 今後も住み良いまちづくりに向け、しっかり取り組んでまいります。

梅沢裕之

神奈川区西神奈川2-5-18

TEL:045-413-9008

http://umezawa.yokohama/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

繰り返す戦争にストップ

市政報告

繰り返す戦争にストップ

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

8月11日号

オデーサ市民の飲用水確保へ緊急支援

市政報告

オデーサ市民の飲用水確保へ緊急支援

自民党横浜市会議員団 小松のりあき

6月23日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

公共建築物の維持保全の取り組み

市会レポート

公共建築物の維持保全の取り組み

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

6月9日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院議員 中西けんじ

6月9日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook