神奈川区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

セントラルスイム所属の阿部さん 全国の舞台で悲願の金

スポーツ

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
快挙を喜ぶ阿部さん
快挙を喜ぶ阿部さん

 セントラルスイムクラブ横浜=片倉=に通う阿部力樹さん(港北区在住)が、8月19日に開催された第61回全国中学校水泳競技大会の男子200m個人メドレーで優勝した。

 同種目には全国から28人がエントリーし、阿部さんは予選を1位で通過。決勝では隣のレーンを泳ぐ愛知県代表選手との一騎打ちとなった。バタフライでリードを奪うも背泳ぎで逆転を許す展開に、「相手が飛ばしているのが分かった。落ち着いて自分の泳ぎをすれば必ず逆転できる」とペースを乱さず、勝負に出た平泳ぎと自由形で差し切りトップでゴールタッチした。

 1年生のときに出場した全中は予選敗退。決勝で泳ぐ上級生の姿に「次は必ず自分が」と奮い立ち、全中での優勝が中学生活での目標となった。

 コロナ禍で中止となった昨年に続いて今年も開催は不透明だったが、「試合の有無に関わらず練習は自分のためになる」と、週に6日の練習を続けた。感染症対策の影響で夜間は施設が使えず、早朝5時からのトレーニングも課し、「送迎してくれた母親、指導してくれたコーチたちに感謝です。優勝で恩返しができてよかった」と笑顔で振り返る。

 水泳を始めたのは3歳の時。比較的小柄な体格を補うため、スタートやターンの技術を磨いた。小学6年生の頃には200m個人メドレーと100m背泳ぎで全国の頂点に立つなど、強豪スイマーに成長した。

 次の目標は、代表選手らも参加する年齢制限のない日本代表選考会。その先には日の丸を背負って立つ五輪の舞台がある。「まだ遠い夢だけど、現実的な目標として目指せるくらいの力をつけていきたい」。あどけない笑顔の奥に強い覚悟をにじませた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

東儀秀樹コンサート 文化

秦野市で3月5日

1月20日号

「介護大賞」支援で感謝状

「介護大賞」支援で感謝状 社会

神奈川福祉事業協会などに

1月20日号

無病息災、炎に願い

無病息災、炎に願い 社会

八幡神社でどんど焼き

1月20日号

ネット被害防止講座

ネット被害防止講座 社会

反町ケアプラで2月20日

1月20日号

ダンスと打楽器の共演

ダンスと打楽器の共演 文化

かなっくホールで2月10日、11日

1月20日号

キャンペーン23日まで

移動支援アプリ「マイルート」

キャンペーン23日まで 社会

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook