神奈川区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

神奈川県 スポークカバーを制作 民間企業2社とコラボ

社会

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
県庁で使用されるものは憲章のロゴ入りの特別仕様
県庁で使用されるものは憲章のロゴ入りの特別仕様

 神奈川県は2016年に起きた津久井やまゆり園の事件を受け、県と県議会が策定した「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を広めようと、民間企業と共同して車いす用のアートスポークカバーを制作した。

 本制作は憲章の理念に賛同した企業や団体と連携する事業”♯(ハッシュタグ)リスペクトでつながろうコラボ”の一環。これまでにビール、タオル、マスク、スカーフを作成しており、今回が5弾目となる。

 スポークカバーは車いすのドレスアップなどとして使用されるもので、本制作には電動車いすやその関連商品を扱う「ヤマハ発動機(株)」と、障害者の活躍の場を提供する「(株)ヘラルボニー」の2社が県とコラボ。イラストはヘラルボニーとライセンス契約を結ぶアーティスト・GAKU氏(川崎在住)が担当した。

 同スポークカバーは県庁内で使用されるほか、ヤマハ発動機が9月24日から販売開始している。

 県担当者は「色鮮やかでインパクトあるデザイン。施設や街中で多くの人々に見ていただき、ぜひ憲章に関心をもってほしい」と話す。

神奈川区版のローカルニュース最新6

災害時の救援車両を贈呈

神福協

災害時の救援車両を贈呈 社会

日本赤十字社に対し

11月25日号

反町でグループ写真展

反町でグループ写真展 文化

自由なテーマで28日まで

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

人気のフリマ開催

11月27日

人気のフリマ開催 社会

東横フラワー緑道フェスタ

11月25日号

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナウイルス

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区 社会

11月25日号

原油高で相談窓口

原油高で相談窓口 経済

市、中小企業対象に設置

11月25日号

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook