神奈川区版エリアトップへ

神遊協県警に翻訳機寄贈東京五輪などに向けて

社会

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • はてぶ
感謝状をもつ伊坂理事長
感謝状をもつ伊坂理事長

 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)は3月23日、神奈川県警察本部の花家憲也地域部長らを同組合会館に招き、タブレット型翻訳機寄贈の目録を贈呈した。

 2019年に県内で開かれるラグビーワールドカップの決勝戦や翌年の東京五輪・パラリンピックの開催が予定されるなかで、訪日外国人が増加することが見込まれている。そこで、神遊協は、管轄する交番などで適切な対応を願い、タブレット型翻訳機6台の寄贈を決めた。

 タブレット型翻訳機は、地理案内や防犯情報の提供などに活用していく予定。花家地域部長は「ご支援いただき、感謝します」と礼を述べ、伊坂理事長に感謝状を手渡した。

  • LINE
  • はてぶ

神奈川区版のローカルニュース最新3件

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>