神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市、商店街の発行支援へ

    プレミアム付商品券

    市、商店街の発行支援へ 経済

    助成金で消費喚起図る

     横浜市はコロナ禍による消費落ち込みへの対応策として商店街独自のプレミアム付商品券発行に助成金を出す支援事業を2021年度に行う予定だ。事業費は8500万円で2...(続きを読む)

    3月4日号

  • 逆境乗り越え笑顔の金

    チアクラブLIPS

    逆境乗り越え笑顔の金 スポーツ

    全国大会で初の快挙

     神奈川区と保土ケ谷区の小中学生が所属する「三ツ沢チアリーディングクラブLIPS」が、1月16日・17日に東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた第18回...(続きを読む)

    2月25日号

  • 児童虐待対策へ支援拠点

    横浜市

    児童虐待対策へ支援拠点 社会

    神奈川区など10区に来年度

     児童虐待対策に向け、横浜市は来年度中に市内10区のこども家庭支援課に「こども家庭総合支援拠点」を設置する。要保護児童の支援をはじめ、子どもや家庭から...(続きを読む)

    2月25日号

  • 集団か個別 選択・予約へ

    【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

    集団か個別 選択・予約へ 社会

    各区の会場を発表

     横浜市は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、各区の接種会場やスケジュールを公表した。特設会場で受ける「集団接種」か、病院や診療所などの「個別接種...(続きを読む)

    2月18日号

  • 商店主がプロの技伝授―横浜市神奈川区でまちゼミ

    商店主がプロの技伝授―横浜市神奈川区でまちゼミ 社会

     プロのコツ、伝授します――。横浜市神奈川区の大口地区で、商店街や周辺店舗の店主らが講師となって専門知識や暮らしに役立つ知恵を伝授する「まちゼミ」が3月に行われ...(続きを読む)

    2月18日号

  • 市特定健診 受診控え鮮明

    市特定健診 受診控え鮮明 社会

    49万人対象、受診率10%

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増加傾向にあ...(続きを読む)

    2月11日号

  • ノース・ドック一部返還

    ノース・ドック一部返還 社会

    3月までに土地1400平方メートルなど

     横浜市は1月28日、神奈川区にある米軍施設「横浜ノース・ドック」の土地や鉄道レールについて、日米合同委員会で返還が合意されたと防衛省南関東防衛局から...(続きを読む)

    2月11日号

  • 一般会計 初の2兆円台に

    横浜市21年度予算案

    一般会計 初の2兆円台に 経済

    コロナ対応で膨張

     横浜市は1月29日、2021年度予算案を発表した。新型コロナによる経済の停滞で、市税収入は前年度から488億円減少し過去最大の落ち込みを見込む。一方で、感染症...(続きを読む)

    2月4日号

  • 地区センに絵本寄贈

    第一生命

    地区センに絵本寄贈 社会

    独自制度で地域貢献

     第一生命新横浜支社の東神奈川営業オフィス=西神奈川=が、区内の地区センターに絵本を寄贈している。営業スタッフによる業務をポイント化し、集めたポイントに応じて地...(続きを読む)

    2月4日号

  • 新キャンパス竣工

    神奈川大学

    新キャンパス竣工 教育

    みなとみらいに4月開設

     4月に開設を予定する神奈川大学の「みなとみらいキャンパス」=西区=が竣工し、1月15日に神事が執り行われた。昨年新設した国際日本学部をはじめ、外国語学部、経営...(続きを読む)

    1月28日号

  • 出火率、過去最少に

    出火率、過去最少に 社会

    住宅火災の割合は増加

     横浜市が発表した昨年1年間の火災・救急概況(速報)によると、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が市消防局の発足以降最小だった。火災件数は前年より61件...(続きを読む)

    1月28日号

  • 公共交通の利便性に満足

    横浜市市民意識調査

    公共交通の利便性に満足 社会

    働き方の多様化に期待も

     横浜市は、2020年度の市民意識調査結果を発表した。公共サービスに対する満足度では、バス・地下鉄などの便やごみの分別収集、良質な水の確保などが上位を占めた。新...(続きを読む)

    1月21日号

  • 市内に特設交付拠点

    マイナンバーカード

    市内に特設交付拠点 社会

    市、21年度に向け検討

     国が2022年度末までにほぼ全ての国民に行き渡らせようとしているマイナンバーカード※について、横浜市は21年度以降、交付を担う拠点を市内4カ所に設けることを検...(続きを読む)

    1月21日号

  • 未利用魚活用事業に栄誉

    魚食普及推進協

    未利用魚活用事業に栄誉 社会

    魚の国のしあわせ大賞

     横浜市中央卸売市場魚食普及推進協議会(芦澤豊会長・横浜丸魚社長)が、水産物に対する関心を高める水産庁のプロジェクト「魚の国のしあわせ大賞」で優秀賞を受賞した。...(続きを読む)

    1月14日号

  • 200カ所以上で減収

    指定管理施設

    200カ所以上で減収 社会

    市、一部補助も

     横浜市所管の指定管理施設のうち231施設が、昨年の緊急事態宣言による休館等に伴い減収に陥っている。市では昨年12月の補正予算でその大半の施設に事業費の一部補助...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全安心の五輪やりきる」

    黒岩知事

    「安全安心の五輪やりきる」 政治

    感染防止へマスク会食も訴え

     タウンニュース社は黒岩祐治神奈川県知事に年頭インタビューを行った。知事は、新型コロナウイルスへの対応を振り返ると共に、東京五輪開催へ強い意欲を見せた。=聞...(続きを読む)

    1月7日号

  • 思いやりの心 苦しい時期こそ

    思いやりの心 苦しい時期こそ 政治

    高田区長インタビュー

     年頭にあたり、本紙では高田靖神奈川区長に区政の振り返りと次年度の展望について聞いた。高田区長は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う閉塞感に包まれた中でも、「...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「コロナ対策、最優先に」

    林市長インタビュー

    「コロナ対策、最優先に」 政治

    IR誘致は継続へ

     本紙では新年の幕開けにあたり、林文子市長にインタビューを行った。市長は新型コロナウイルス感染症対策に最優先に取り組む姿勢をみせつつ、横浜の成長を見据え市民...(続きを読む)

    1月1日号

  • 肉質追求「横濱ビーフ」

    肉質追求「横濱ビーフ」 社会

    平本畜産 丹精込め黒毛飼育

     松阪牛や米沢牛など、全国に名をはせる銘柄がしのぎを削る肉用牛の世界。横浜の地でも、生産農家が厳格な条件の下で飼育する黒毛和牛「横濱ビーフ」が市場に流通している...(続きを読む)

    1月1日号

  • ドクターカーの導入進む

    救急医療

    ドクターカーの導入進む 社会

    高齢化で需要増加

     119番通報を受け、救急現場に医師や看護師を派遣する「ドクターカー」の配備が横浜市内で進んでいる。3年前に導入した横浜医療センター=戸塚区=や市民総合医療セン...(続きを読む)

    12月24日号

  • 太陽油脂など認証

    Y-SDGs

    太陽油脂など認証 社会

    環境保全活動など評価

     国連が2016年に採択した持続可能な17の開発目標「SDGs」について、達成に向けて活動する企業や団体の取り組みを横浜市が認証する「Y─SDGs」事業で、太陽...(続きを読む)

    12月17日号

  • 「見守りシール」普及進まず

    認知症高齢者等

    「見守りシール」普及進まず 社会

    活用事例は2年で27件

     認知症が原因で行方不明になった高齢者の早期発見・保護につなげようと横浜市が進める「見守りシール」事業が3年目を迎える。二次元コードを読み込みコールセンターに連...(続きを読む)

    12月17日号

  • ストーブ火災に注意を

    神奈川消防

    ストーブ火災に注意を 社会

    火災警報器の点検呼び掛け

     暖房器具の使用で冬場に急増する「ストーブ火災」に対し、神奈川消防署が注意を呼び掛けている。主要な出火原因の「たばこ」「こんろ」と比べてもストーブ火災は死傷者数...(続きを読む)

    12月10日号

  • 「平泳ぎで五輪」へ前進

    神奈川中横田さん

    「平泳ぎで五輪」へ前進 スポーツ

    ナショナル標準記録突破

     神奈川中学校2年の横田心愛(ここあ)さん(13)=大口仲町在住=が、東京スイミングセンターで11月に行われたジュニア優秀選手招待公認記録会の女子20...(続きを読む)

    12月10日号

  • 和裁一筋 名工の風格

    和裁一筋 名工の風格 文化

    鈴木勲吾さん 卓越技能者に

     優れた技を持った名工を県が表彰する「神奈川県卓越技能者」が発表され、有限会社衣裳研究会=神大寺=の和裁士・鈴木勲吾(いさご)さん(47)が選ばれた。1枚の反物...(続きを読む)

    12月3日号

  • 半世紀の歴史に感謝

    半世紀の歴史に感謝 社会

    来春閉校 菅田小で式典

     来春に池上小学校と統合する菅田小学校で、創立50周年式典が11月14日に開かれた。児童や教職員、PTA関係者らは、半世紀の歴史を刻んできた学びやの「...(続きを読む)

    12月3日号

  • ピーク時の5分の1に

    喫煙禁止地区過料処分

    ピーク時の5分の1に 社会

    マナー向上は依然課題

     横浜市は街の美化や危険防止の観点から、人通りの多い場所や繁華街など8地区を喫煙禁止地区に指定し、違反者には2千円の過料徴収を行うなど、分煙環境の維持に努めてき...(続きを読む)

    11月26日号

  • 「偽造」見抜き逮捕貢献

    横浜銀行大口支店職員

    「偽造」見抜き逮捕貢献 社会

    免許証「光の反射に違和感」

     銀行口座を開設しようとした男の運転免許証が偽造であることを見抜き、逮捕に貢献したとして、神奈川警察署は19日、横浜銀行大口支店の大坊真未さん(29)に感謝状を...(続きを読む)

    11月26日号

  • 年度内に8年ぶり改定へ

    横浜特別自治市大綱

    年度内に8年ぶり改定へ 社会

    市、引き続き国へ要望

     大都市制度のあり方について全国的に関心が高まる中、特別自治市の実現をめざす横浜市は来年3月をめどに「横浜特別自治市大綱」を8年ぶりに改定したい考えだ。年内に諮...(続きを読む)

    11月19日号

  • 大賞に精華小の大澤さん

    鎌倉文学館こども文学賞

    大賞に精華小の大澤さん 文化

    夏の思い出、独創的な詩に

     全国の小中学生から詩を募り優秀作品を決める鎌倉文学館=鎌倉市=の「こども文学賞」受賞者がこのほど決まり、精華小学校2年の大澤啓悟さん=栄町在住=が小学生の部大...(続きを読む)

    11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook