神奈川区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 積小為大、栄誉の受章

    秋の褒章

    積小為大、栄誉の受章 文化

    黄綬の2人「支えあってこそ」

     政府は3日、2020年秋の褒章受章者を発表した。商工業などで模範となる業績を残した人に贈られる黄綬褒章を受章した塗装業の長谷川秀樹さん(60)=神奈川本町=、...(続きを読む)

    11月12日号

  • 夏以降、増加傾向に

    横浜市内自殺者

    夏以降、増加傾向に 社会

    市、若年層にネット活用

     全国的に夏以降の自殺者増が報じられているが、横浜市でも8・9月は対前年同月比でプラス計17人で増加傾向にあることがわかった(警察統計暫定値)。中でも若年層の割...(続きを読む)

    11月12日号

  • 中丸小に県下初の感謝状

    全国行政相談委員連合協議会

    中丸小に県下初の感謝状 教育

    出前授業の8年継続に敬意

     地域住民からの行政サービスへの相談や苦情に対応する団体・全国行政相談委員連合協議会が、中丸小学校=神大寺=に対し、長年にわたる活動協力に敬意を示して県内初とな...(続きを読む)

    11月5日号

  • 「Go To」で活気戻るか

    市内商店街

    「Go To」で活気戻るか 経済

    効果の一過性に懸念も

     コロナ禍で客足が減る商店街のイベント費用などを国が補助する「Go To商店街」が、横浜市内でも始まった。市でも商店街への一時金支給といった支援策を実...(続きを読む)

    11月5日号

  • 海事普及で総理大臣賞

    帆船日本丸記念財団

    海事普及で総理大臣賞 文化

    博物館活用なども評価

     帆船日本丸の保存・公開や横浜みなと博物館の管理運営を行う帆船日本丸記念財団が、海事思想の普及に貢献したとして海洋立国推進功労者内閣大臣表彰を受賞した。10月2...(続きを読む)

    11月5日号

  • 事業者の提案内容公表

    IR

    事業者の提案内容公表 社会

    経済効果試算「年9700億円」

     横浜市は13日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向けて募集していたコンセプト提案(RFC)について、事業者名や提案概要などを公表した。各事業者は、I...(続きを読む)

    10月29日号

  • 事業のオンライン化推進

    市内ケアプラ等

    事業のオンライン化推進 社会

    全館にWi−Fi整備へ

     コロナ禍で地域の福祉活動が制限される中、市は地域ケアプラザ等の事業のオンライン化を進めていく方針だ。そのためのICT環境整備として、市内ケアプラザ140カ所と...(続きを読む)

    10月29日号

  • 「交流拠点」 空き家に活路

    「交流拠点」 空き家に活路 コミュニティ社会

    子安台で有志ら活動

     社会課題化する空き家の解消に向け、地域の交流拠点として活用する取り組みが子安台で動き始めている。不動産業者や地域住民らが協働し、築50年の木造家屋を...(続きを読む)

    10月22日号

  • 外国人の相談窓口開設

    横浜市居住支援協議会

    外国人の相談窓口開設 社会

    国の人手不足対策と連動

     横浜市と不動産関係団体などで構成される「横浜市居住支援協議会」が10月1日、外国人世帯に対する住まいの無料相談窓口を初めて開設した。外国人人口が増加する中...(続きを読む)

    10月22日号

  • 迅速対応で不審火消す

    迅速対応で不審火消す 社会

    菅田町の企業に消防表彰

     菅田町で8月にあった放火とみられる不審火にいち早く気付き、初期消火と消防への通報を行ったとして、地元の自動車板金塗装業フェローワークスに勤務する井田勉さんと原...(続きを読む)

    10月15日号

  • 街路灯維持 揺らぐ商店街

    街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

    補助金活用も改修費重荷

     商店街を照らす街路灯の維持管理費が、加盟店の減少が続く商店街運営に影を落としている。老朽化で改修を迫られた街路灯も多い中、撤去によって電気代や修繕コストの削減...(続きを読む)

    10月15日号

  • 食の多様性「ビーガン」商機

    風と光

    食の多様性「ビーガン」商機 社会

    カップ麺など商品充実

     肉や魚介類、卵などの動物性食品を一切口にしない「ビーガン」と呼ばれる食の志向が知られるようになり、対応した製品を販売するスーパーや専門の飲食店も増えてきた。有...(続きを読む)

    10月8日号

  • 「運転席無人」バスは国内初

    市・企業など実証実験

    「運転席無人」バスは国内初 社会

    将来の労働力不足に対策

     横浜市と相鉄バス(株)(本社・西区)・群馬大学(群馬県前橋市)などは現在、営業運行する大型路線バスで「運転席無人」と「遠隔監視・操作システム」を含む自動運転の...(続きを読む)

    10月8日号

  • 横浜大空襲の記憶たどる

    横浜大空襲の記憶たどる 社会

    平和のための戦争展

     1945年5月29日の横浜大空襲から75年を迎えた今年、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が延期されていた「平和のための戦争展inよこはま」が、10月10日...(続きを読む)

    10月1日号

  • 修学旅行、対応に苦慮

    市立小中学校

    修学旅行、対応に苦慮 教育

    県内日帰りに変更も

     新型コロナウイルス感染症の影響で、横浜市立小中学校では修学旅行への対応が分かれている。市教育委員会によると、9月17日までに実施したのは小・中・小中一貫の義務...(続きを読む)

    10月1日号

  • 横浜保育室「曲がり角」

    横浜保育室「曲がり角」 社会

    定員、最大時の2割に減少

     1996年に市独自の制度として始まった「横浜保育室」。最大時は年間約5千人の子どもの預け先として機能していたが、制度変更などで定員は最大時の2割まで減っており...(続きを読む)

    9月24日号

  • 87歳 空き箱でアート

    87歳 空き箱でアート 文化

    環境保護の思い伝える

     87歳の美術家・首藤教之さんの個展が、六角橋商店街内「あけ/たて」で27日まで開かれている。空き箱やダンボールを素材にした100点近い作品を展示。「...(続きを読む)

    9月24日号

  • 協進印刷が企業大賞

    横浜環境活動賞

    協進印刷が企業大賞 社会

    区内から3企業・団体受賞

     地域での環境保全・再生活動を積極的に行う市内企業や団体などを表彰する「横浜環境活動賞」企業の部大賞に、大口仲町の印刷会社・協進印刷(江森克治代表)が選ばれた。...(続きを読む)

    9月17日号

  • 障害者理解の意識養う

    神奈川小児童

    障害者理解の意識養う 教育

    パラアスリート田中選手招き

     2021年東京パラリンピックに開催国枠として初出場する5人制サッカー(ブラインドサッカー)競技で、日本代表入りが有力視されている田中章仁選手と児童の交流プロジ...(続きを読む)

    9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook