宮前区版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

つきたてお餅とプレゼントに歓声

子どもらも交代で餅をついた
子どもらも交代で餅をついた

 川崎富士見ライオンズクラブ(柴原照男会長)がこのほど、馬絹にある児童養護施設「川崎愛児園」の子どもらに自転車や皆で使えるおもちゃなどのクリスマスプレゼントを贈った。これは同クラブが毎年企画しているイベントで今年は19年目。

 今年は初めての餅つき大会も同時開催。「つきたてのお餅の美味しさを楽しんで欲しい」と企画した。園で蒸したもち米を、子どもたちと園の職員らで協力してついて、皆で味わった。小さな子どもが一生懸命杵を持つ姿や、豪快に杵を振り下ろす職員の姿に歓声があがっていた。

 柴原会長は「天気に恵まれ、青空の下で餅つきができてよかった。クリスマスプレゼントと美味しいお餅で楽しい1日を過ごして欲しかった」と語った。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク