宮前区版 掲載号:2011年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

統一選宮前区 市内ワースト2の投票率 県議選は持田氏、市議選は竹田氏がトップ当選

経済

県議選トップ当選の持田文男氏(上/自民・現)と市議選トップ当選の竹田宣廣氏(下/みんな・新)
県議選トップ当選の持田文男氏(上/自民・現)と市議選トップ当選の竹田宣廣氏(下/みんな・新)

 第17回統一地方選挙・神奈川県議選・川崎市議選(宮前区)が10日、即日開票された。東日本大震災を受けて自粛ムードとなった選挙戦の影響か、投票率も低調で宮前区は高津区に次いで市内ワースト2の投票率だった。

 宮前区の投票率は県議選で44・92%、市議選で44・91%。全市平均(46・02%、46・11%)を下回り、市内7区中ワースト2の結果だった。また、平成19年の前回と比較でも県議選で1・23ポイント、市議選で1・24ポイント減。有権者数は前回より約9000人増えたが投票者数は約1600人増に留まり、選挙戦のみならず投票も”自粛ムード”となった。

 この中、県議選でトップ当選を果たしたのが現職の持田文男氏(自民党)。定数1増で票の分散が懸念されたが組織固めを徹底。「過去5回の選挙で最多得票となった」という。

 一方、議席が1減で、14人の候補が立った市議選では新人の竹田宣廣氏(みんなの党)がトップ。「公費を使わない草の根的な選挙運動が受入られた」と同氏。

 各選挙の結果は以下の通り。敬称略。()内は会派・得票。▽当選▼次点

県議会

▽持田文男(自民・2万9775票)▽飯田満(民主・1万6981票)▽土居昌司(みんな・1万6435票)▼佐々木由美子(神奈川ネット・1万263票)

市議会

▽竹田宣廣(みんな・9320票)▽石田康博(自民・8390票)▽浅野文直(自民・6808票)▽矢澤博孝(自民・6649票)▽田村伸一郎(公明・6627票)▽添田勝(民主・5780票)▽山田晴彦(公明・5636票)▽石川健二(共産・5306票)▽織田勝久(民主・5294票)▼太田公子(民主・4457票)、井上みどり(無所属・4335票)、仲本早苗(神奈川ネット・3823票)、山内和彦(無所属・1306票)、中村信夫(無所属・792票)
 

宮前区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

多世代の「繋がり」創出を提案

第6期区民会議

多世代の「繋がり」創出を提案

3月16日号

「人種差別条例に刑事罰を」

市民団体

「人種差別条例に刑事罰を」

3月9日号

春の全国大会連覇狙う

川崎北高ダンス部

春の全国大会連覇狙う

3月9日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月2日号

76歳、「真の鉄人」へ

平在住堀内さん

76歳、「真の鉄人」へ

3月2日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク