宮前区版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

シリーズ・トップインタビュー 第1回 「医」の満足度を追求 聖マリアンナ医科大学病院幕内晴朗病院長

社会

「様々な角度から要望に応えていく」
「様々な角度から要望に応えていく」

 川崎市北部の高度先進医療をけん引する聖マリアンナ医科大学病院。年間利用者数が約64万人にも上る同院を取りまとめるのが4月に病院長に就任した幕内晴朗さんだ。同院の理念”愛ある医療を提供する”を前提に、幕内さんは”満足度”を追及している。

 「必ずしも治療結果と満足度は一致しない。患者さんの病を治せても治療途中で不快な思いをさせてしまえば、心の傷は残ってしまう。全ての方に笑顔になっていただくことが私の使命」。

 そのためにも全スタッフのコミュニケーション能力を上げていくことが大切だと考えている。「クレームの8割はコミュニケーション不足が原因。患者さんやご家族の声をきちんと聞いていきたい」。

 具体策として5年前から患者の意見や要望、事例を集めた院内専用サイト「e─ラーニング」を活用し始めた。情報開示や共有する必要がある案件を同サイトにまとめ、短時間にスタッフが確認して改善を図る。この繰り返しが満足度アップにつながっていく。

 スタッフ一人ひとりをサポートすることも大切だと感じている。「それぞれの本領を発揮できるよう、環境を整えていく」と話し、まずは今年、スタッフ用の保育所を設立するという。

再建プロジェクト始動

 大学病院のリニューアルも構想中だ。研究や教育、診療を同時に行う同院にふさわしい形を探るため、中堅職員を中心にプロジェクトを立ち上げた。「これからを担う社員らが病院への夢を語り合える場を作る」。任期は3年。未来への土台作りに励んでいる。

 聖マリアンナ医科大学病院―74年、菅生に開業。93年からは地域医療の連携を担う特定機能病院に認定されている。提携病院は市立多摩病院(多摩区)や東横病院(中原区)、横浜市西部病院など。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

小野瀬さん(野川)に県表彰

初代王者は「犬蔵∞」

ドッヂビー宮前区大会

初代王者は「犬蔵∞」

3月16日号

悲願のリレー全国制覇へ

サギヌマSC鷺沼

悲願のリレー全国制覇へ

3月16日号

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

3月16日号

西宮下し6連勝

サンダース

西宮下し6連勝

3月16日号

小原孝ピアノコンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク