宮前区版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

デンタルIQを高めよう! 歯周病連載第1回 静かに忍び寄る歯周病の怖さ かねやす歯科医院

 健康な口内を守るため、患者に対して丁寧な説明とアドバイスを行うかねやす歯科医院の金安秀樹院長に、歯周病について聞いた。

400万人が総入れ歯主原因は歯周病

 金安―現在、歯を失う原因のほとんどが歯周病です。40代日本人のおよそ8割は歯周病に感染していると言われています。歯周病が一番問題になる年齢は55歳から75歳までといわれ、十数本も抜けてしまうのが現実です。歯がなくなると大半の方が義歯を使うようになり、義歯人口1千万人、そのうち4百万人が総入れ歯とも言われています。近年では歯周病菌が心臓病や糖尿病を悪化させることもわかってきました。

自分の歯は歯磨きで守る

 歯周病の怖いところは自覚症状が少ないこと。口腔内の問題はもちろん、年齢や体質、生活習慣などが絡み合って進行していきます。「気付いたら手遅れだった」ということも。

 健康な歯の寿命は約100年とも言われており、大半の方が自分の歯で生涯ご飯を食べることができます。そこで鍵となるのが歯磨きです。状態に合わせたブラッシングと少ない圧力がポイントです。気になる方は医院で正確な歯磨き法を教えてもらいましょう。

 次回のテーマは、歯周病とタバコの関係について。お楽しみに!
 

かねやす歯科医院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-7 スクエアワン2F

TEL:044-871-7723

http://www.kaneyasu-shika.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

3月も「関連・朝市」が充実

市北部市場関連組合

3月も「関連・朝市」が充実

3月16日号

家事のお願い上手になろう

家事仕事のマッチング

家事のお願い上手になろう

3月16日号

気軽に立ち寄る憩いの場

ふらっとカフェ「オプティ」 3月24日

気軽に立ち寄る憩いの場

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

健康づくりで注目の2教室

スポーツ吹き矢、ダンススポーツ 宮山スポーツプラザ

健康づくりで注目の2教室

3月9日号

小児矯正、早く始めれば抜歯は避けられる?

『知っておきたい矯正治療のポイント』 シリーズ2

小児矯正、早く始めれば抜歯は避けられる?

3月9日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク