宮前区版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

古典楽器の魅力に浸る 新百合21ホールで「飛天の調べ」

 日本の「大鼓(おおつづみ)」と中国の古典楽器「笙(しょう)」とのコラボレーションが実現するコンサート「飛天の調べ」が11月3日(祝)、新百合トウェンティワンホール(小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩2分)で開かれる。時間は午後3時から(午後2時30分開場)。

 大倉さんは能楽囃子の大倉流大鼓方として活躍する人物。重要無形文化財総合認定保持者としても活躍し、独自の奏法で大鼓ソリストとして世界中にフィールドを広げている。

 同コンサートは、烏龍茶のコマーシャルやNHK中国語講座でも有名な銭騰浩(チェン・タンハオ)さんや、コマーシャルソングの女王としても人気のヴォーカリストMINEHAHA(ミネハハ)さんなど豪華な出演者にも注目が集まる。

 オープニングには川崎市の一般参加者による大鼓(おおつづみ)ワークショップの発表も行われる。

 会場は多目的ホール。一般前売り2500円(当日3000円)、小中高生1000円(全席自由)。

 後援は川崎市、川崎市教育委員会。

 チケットの予約・問い合わせは新百合トウェンティワンホール(麻生区万福寺1の2の2地下2階)【電話】044(952)5000へ。午前10時から午後7時30分までの受付。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク