宮前区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

区選出市議団 市に24年度予算を要望 超党で区民ニーズ届ける

市議と行政職員による市政研究会で課題を抽出
市議と行政職員による市政研究会で課題を抽出

 宮前区選出の市議会議員9名で構成される区議員団は6日、24年度予算要望書を阿部孝夫川崎市長に届けた。今回は地域交通体系の構築、防災対策、スポーツ施設の整備など、緊急要望8項目、重要要望10項目を求めた。

 この要望書は区選出の市議が日頃から寄せられる区民の声をまとめ、党・会派を超えた区議員団として毎年市に提出しているもの。

 今年も和田秀樹区長ら行政職員などを交え市政研究会を開催。短期に実現を求める緊急要望として8項目、中長期的、また継続的な取組みを求める重要要望として10項目を挙げた。

 中でも緊急要望の交通不便地域解消を含めた区内の交通体系の構築と重要要望事項の野外スポーツ施設の整備は今回の柱としている。

 同議員団によると交通体系の整備では「坂が多い宮前で高齢者の足となるバスのニーズは高い。コミュニティバス等を視野に入れて見直していかなければならない」とし、スポーツ施設に関しては「子どもが多い区にもかかわらず野外で野球やサッカーなどができる場所が少ない」と話した。

 要望内容は以下の通り。

 ■緊急要望事項▼保育待機児童の解消及び子育て支援体制の推進▼川崎縦貫高速鉄道の環境整備など交通不便地域の解消を含めた区内における総合的な交通体系の構築▼地域における安全・安心なまちづくりに向けた取組の促進▼区内の市バス路線の見直し及び公共機関・医療機関を結ぶ循環バス路線の整備・拡充並びに交通不便地域の解消をめざした地域公共交通としてのコミュニティ交通の整備▼業務・商業の地域生活拠点としての宮前平駅・鷺沼駅周辺のまちづくりの促進(特にインフラ・ハード面の整備)並びに区内3駅周辺及び公共施設等のバリアフリー化の促進▼宮前区内の都市計画道路及び幹線道路(横浜生田線の水沢工区など)の整備促進並びに交差点(清水台など)の混雑緩和及び安全対策▼ゲリラ豪雨等風水害対策及び傾斜地崩壊等の土砂災害防止にむけた対策の推進、さらに宮前平駅周辺の矢上川や南野川地区などの冠水対策の推進▼特別養護老人ホームや療養病床など、高齢者福祉施設の拡充

 ■重要要望事項▼行政区の権限拡大とそれに伴う予算措置▼区役所駐車場の混雑解消に向けた駐車場の増設及び周辺駐車場活用の検討▼緑地の保全及び大公園の用地確保の推進並びに適正な管理費と管理体制の確保▼区内河川の親水化及び環境教育・学習での活用促進並びに維持水量の確保▼野球やサッカーなど多目的に使用できる区内の野外スポーツ施設の整備▼地域医療の充実に向けた産科及び小児医療体制の強化▼こども文化センターをはじめとする、地域コミュニティ及び市民活動支援のための拠点改修と広報の拡充▼区内商店街の活性化及び商業振興策の促進▼いじめ問題及び幼児・児童虐待問題に対応するこども相談の推進・強化▼老朽化に伴う北部市場内施設整備並びに食品衛生の監視及び検査体制の拡充
 

宮前区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

多世代の「繋がり」創出を提案

第6期区民会議

多世代の「繋がり」創出を提案

3月16日号

「人種差別条例に刑事罰を」

市民団体

「人種差別条例に刑事罰を」

3月9日号

春の全国大会連覇狙う

川崎北高ダンス部

春の全国大会連覇狙う

3月9日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月2日号

76歳、「真の鉄人」へ

平在住堀内さん

76歳、「真の鉄人」へ

3月2日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク