宮前区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

みやまえ地域カルタ 全中学校区版が完成 小中学校へ配布、イベントなどで貸し出しも

完成したカルタの原寸(左上)とA3判のジャンボカルタ(宮前平中学校区版・左下)。右は読み札の説明書
完成したカルタの原寸(左上)とA3判のジャンボカルタ(宮前平中学校区版・左下)。右は読み札の説明書

 来年度の区制30周年を記念して制作が進められていた「みやまえ地域カルタ」の中学校区4版がこのほど完成し、7中学校区すべての地域カルタが出揃った。来年1月14日に開かれる宮前区賀詞交換会で披露されるほか、区内の小中学校にも配布する予定だ。

 この地域カルタは、宮前区が第2期区民会議の提案をうけて「いつまでも、伝えたい、残したい、私たちのふる里」をテーマに、区内の7中学校区ごとに制作していたもの。今年10月に、まず菅生・宮崎・平の3中学校区が完成し、残る宮前平・有馬・向丘・犬蔵中学校区がこのほど出来上がった。読み札には各地域の資源や代表的な風景が盛り込まれているほか、宮前平中学校区では絵札も区民が制作した。宮崎台駅から宮前平駅にむかう電車の窓からの夕日を詠った「(せ)線路沿い沈む太陽まっかっか」(写真・宮前平)や”市民の台所”北部市場を詠んだ「(か)活気あるセリが飛び交う北部市場」(菅生)など、各地域で特色あるカルタとなっている。

 宮前区役所企画課では「中には地域の住民でも”知らなかった”という読み札もある。、そうした気づきも面白さの1つ」と話す。区ではこの地域カルタを各200セット制作して小中学校や子ども文化センターに配布。貸し出しも行ない、一般区民や子どもたちが地域を知る教材としての活用を期待している。さらに、今年度中をメドに各地域カルタから代表的な札を選び、来年の区民祭を目標に「宮前区カルタ」を完成させる予定だ。

 カルタの配布や貸し出しなど、問合せは宮前区役所企画課044・856・3133まで。
 

宮前区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

多世代の「繋がり」創出を提案

第6期区民会議

多世代の「繋がり」創出を提案

3月16日号

「人種差別条例に刑事罰を」

市民団体

「人種差別条例に刑事罰を」

3月9日号

春の全国大会連覇狙う

川崎北高ダンス部

春の全国大会連覇狙う

3月9日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月2日号

76歳、「真の鉄人」へ

平在住堀内さん

76歳、「真の鉄人」へ

3月2日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク