宮前区版 掲載号:2011年12月23日号
  • googleplus
  • LINE

『せいじのみかた』Q&AVOL.19 毎月第4金曜日連載 「太陽光パネル」設置窓口が22日から運営開始 神奈川県議会議員 飯田満

Q・「太陽光パネル」を設置するのに『今がチャンス』って本当?タダで設置できるの?

A・東日本大震災の影響による原子力発電所の事故後、一気に「太陽光発電」は普及してきました。神奈川県も「過度に原子力に依存しない取組み」「電力の自給自足」を目指すとして、太陽光発電の普及と研究、議会での議論を行って来ました。

 そして、県民の皆様に安価で安心して住宅に太陽光パネルを設置していただく仕組みを作り22日から「かながわソーラーバンクセンター」(横浜市中区)で受付け、設置相談窓口の運営がスタートしました。

 太陽光で発電した電力を自宅で使い、余った電力を電力会社に買取ってもらう仕組み「余剰電力買取制度」は、今年度末までに手続きが完了すれば、10年間、現行の42円が継続され、一方、来年度以降は買取価格が下がると噂されています。なので「チャンス」と言われているのだと思います。

 また、1kwあたり40万円未満で設置が可能となり、各種補助金と売電収入、当然、安定的な発電量が絶対条件とした上で「自己負担ゼロ」の可能性が考えられるというものです。

 太陽光パネルの安価設置は住宅用に限らず、共同住宅でも可能となるよう引き続き議会提案を行ってまいります。

■かながわソーラーバンクセンター【電話】045ー263ー6600
 

特別委員会で太陽光パネルを視察
特別委員会で太陽光パネルを視察

飯田 満

川崎市宮前区菅生1-4-51

TEL:044-978-1128

http://www.iidaman.net

宮前区版の意見広告・議会報告最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク