宮前区版 掲載号:2012年1月20日号

毎日映画コンクール

今年も川崎で表彰式

市内各地で関連イベントも

表彰式会場となるチネチッタ
表彰式会場となるチネチッタ

 日本有数の映画賞として知られる「第66回毎日映画コンクール」の表彰式が2月13日(月)に川崎駅前のシネコン「チネチッタ」で初開催される。これを記念して市内各地では今月中旬から関連イベントも実施。「映像のまち・かわさき」を内外にアピールする。

 1946年に第1回が開かれ、長い歴史と厳正な選考から日本の3大映画賞の1つに数えられている同映画コンクール。市内での表彰式は第64、65回に続き今年で3回目。過去2回は「ミューザ川崎」で行われてきたが、今回は同映画コンでは初となる映画館のスクリーン前で表彰式が開かれることとなる。当日は表彰式のほか、チネチッタがある商業施設「ラ チッタデッラ」でオープニングセレモニーが行なわれる。

 また、市内各地で1月中旬から、今回や過去の受賞作上映会など、関連イベントも多数予定。2月13日には市内で撮影された映画やドラマのロケ地をめぐるバスツアーも企画されている。

 川崎市は2008年に「映像のまち・かわさき」推進フォーラムを設立。市内には市民ミュージアムやアートセンターといった映像施設と4つのシネマコンプレックス、昨年麻生区に開校した日本映画大学もあり、映像を核とした街づくりを今後さらに深めていく方針だ。

 毎日映画コンクールについては、公式ホームページ(http://mainichi.jp/filmaw

ards)、関連イベントの詳細は「映像のまち・かわさき」ホームページ(http://www.eizonomachi.com)ほか、川崎市市民文化室【電話】044・200・2416へ。
 

宮前区版のトップニュース最新6件

生活拠点としての機能望む

鷺沼駅周辺再整備

生活拠点としての機能望む

1月20日号

新たに自校式3校で実施

市立中学校給食

新たに自校式3校で実施

1月20日号

川崎 全日本で準V

バスケ男子

川崎 全日本で準V

1月13日号

子どもたちと初蹴り

区出身なでしこ田中選手

子どもたちと初蹴り

1月13日号

観光ツアー  1000通り準備

黒岩知事インタビュー

観光ツアー 1000通り準備

1月6日号

市内最多2,419人が門出

新成人宮前区

市内最多2,419人が門出

1月6日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク