宮前区版 掲載号:2012年1月20日号

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

菅生緑地整備 区民と連携で推進を

川崎市議会議員 石田やすひろ

 市北部市場の西側にある菅生緑地(水沢の森)は、市民健康の森として豊かな自然に恵まれ、区民に親しまれている場所です。しかし、現在もこの緑地は未完成で、用地取得や、整備が進められています。

 12月の市議会定例会では、この区民の財産の1つである、菅生緑地の整備状況や計画を市に質し、要望を伝えてきました。

 まずは整備状況ですが、都市計画決定区域の用地取得は現在およそ81%。まだ未買収の土地があるとのことです。市道横浜生田線を挟んで東地区、西地区をつなぐポイントとなる場所だけに、市には鋭意交渉に努めてもらいたいと思います。

 また、具体的な整備内容ですが、休憩、散策などの憩いの場として機能するようトイレ等の整備はもちろん、里山の再生や湧水の保全等に取り組んでいると回答がありました。

 一定のレベルで進捗があると考えられます。

 これらを踏まえ、市に望むことは、同緑地の保全に取り組む市民グループ「水沢もりんどの会」との連携を図りながらの整備です。今まで進めてきたように、今後も同緑地の緑を見守り続けてきた皆さんの声に耳を傾けながら整備を進めるよう、要望しました。

 加えて利便性の面では駐車場の確保です。用地の関係でスペースの確保は難しいとのことですが、隣接する北部市場内の約2300台の駐車場を条件付きで一部開放することができれば相互に利があると訴えました。豊かな緑は市民生活に潤いを与えます。今後の市の取組みに期待します。
 

川崎市市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6件

急務の年金改革議論皆さんのお声お聞かせ下さい

川崎市議会の議会改革の今!

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

川崎市議会の議会改革の今!

1月20日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!生まれ変わる鷺沼 !Vol.1

川崎市議会大規模災害対応指針を策定

宮前ガバナンス元日特別号市政報告

川崎市議会大規模災害対応指針を策定

1月1日号

22年の経験と変化するニーズに応える県政を

県議会議員(自民党)持田文男 新春県政報告

22年の経験と変化するニーズに応える県政を

1月1日号

学校給食、市内産活用へ大きな一歩

市政報告Vol.8

学校給食、市内産活用へ大きな一歩

1月1日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク