宮前区版 掲載号:2012年1月20日号

ブロッコリー収穫祭

南野川小で農業体験

初体験のブロッコリー収穫
初体験のブロッコリー収穫

 川崎市立南野川小学校の3年生が昨年12月、自分たちで育てたブロッコリーの収穫祭を行った。

 9月初旬、110株のブロッコリーを畑に植え、その後、毎日交代で水をあげたり、観察記録をつけたりして約3ヵ月間ブロッコリーの成長を見守ってきた。

 土作りや育て方のアドバイスは、JAセレサ川崎が協力。同校では3年前からセレサ川崎と一緒に農業体験授業を行っている。

 当日は、児童が自らの手でブロッコリーを収穫し、原産国や料理のレシピなど、自分たちがブロッコリーについて学んだことをまとめて発表した。

 更に、JA女性部の協力の下、収穫したブロッコリーをクリームシチューにして試食会を開き、自分たちで育てたブロッコリーの味を確かめた。

 学年主任の藤田守教諭は「採れたてのブロッコリーは甘くて皆驚いていた様子。ブロッコリーが苦手な児童も美味しそうに食べていたのが嬉しい」と話した。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク