宮前区版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

宮前区社会福祉協議会3月開催講座のお知らせ 申込・問合せ 福祉パルみやまえ(宮前区宮崎2-6-10)【電話】044(856)5500【FAX】044(852)4955

タクティールケア研修と在宅介護者のつどい3月21日(水)福祉パル

 マッサージすることで相手に安心感や心地よさを与え、苦痛を緩和するスウェーデン独特の療法「タクティールケア」を学ぶ在宅介護者向け研修の参加者を募集。日時は3月21日午前10時から正午。会場は福祉パルみやまえ。参加無料。

 講師は日本スウェーデン福祉研究所の原智代さん。在宅で介護をしている人のほか子育て中の人も参加できる。定員は先着順で30人。また研修終了後に、奇数月第3水曜日に定期開催している「在宅介護者の集い」も実施。介護者同士の情報交換や懇談を体験できる。

発達障害を学ぶ3月10日(土)福祉パル

 障害として認知されにくい発達障害の基礎を学ぶ普及・啓発講座が3月10日午後2時から4時まで、福祉パルみやまえ研修室で開かれる。参加無料。

 対象は発達障害について興味のある人、「もしかしたら自分の子どもが発達障害かもしれない」と思っている人、先着順40人。講師は元幼稚園教諭で現在は小学校で特別支援学習指導員をおこなっている柳下記子さん。LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、高機能自閉症といわれる発達障害を持つ子どもと家族を支える活動を行なっている。発達障害支援アカンパニスト理事長。

「だがしや楽校のススメ」3月7日(水)宮前市民館

 かつて地域社会にあった駄菓子屋をヒントにした実践教育「だがしや楽校」を学ぶ子育て講演会が3月7日に宮前市民館1階大会議室で開かれる。時間は午前10時から11時30分。参加無料。定員は200人。

 当日は、この「だがしや楽校」発案者で東北芸術工科大学教授の松田道雄氏を講師に迎え、地域で育むこどもの遊びと子育てについて考える。申込みは不要で当日先着順。参加者は「自慢の種」を持参。会場でだがしや楽校の実演を予定。
 

川崎市宮前区社会福祉協議会 福祉パルみやまえ

〒216-0033川崎市宮前区宮崎2-6-10東急宮崎台ガーデンオフィス4F

TEL:044-856-5500

http://www.kawasaki-shakyo.jp/miyamae/index.cgi

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク