宮前区版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

稗原小 図書室を地域に開放 ボランティアが運営して4年目

毎週土曜に開放している図書室
毎週土曜に開放している図書室

 「地域の人にもっと利用してもらえたら」。区内稗原小学校(水沢3の7の1)で図書室の施設開放が行われている。

 4年前から始まったこの取組みは、地域のボランティアらが運営委員会を作り、原則毎週土曜日の午前9時から午後3時に開放している。代表を務める萩田智晴さんは、「稗原から宮前図書館に行くのは不便。ここなら歩いて通える」と話す。利用者は1日平均30人くらい。親子連れが多いが、掲示板に案内チラシを貼ったり、自治会の回覧板などでも広報して成人にも利用を呼びかけている。貸し出し可能な書籍は約3000冊。話題作ほか趣味、レシピ本、また地域からの寄贈もあり、利用者の意見も取り入れながら蔵書を増やしている。萩田さんは「ただ本を借りるだけでなく子どもからお年寄りまで、幅広い人が集まるコミュニティ図書館に」と期待する。

 図書室解放は宮前区内では、ほかに土橋小学校でも実施している。開館日当日の問い合わせは宮前図書館【電話】044・888・3918まで。
 

宮前区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

区役所移転の可能性探る

鷺沼駅周辺再編整備

区役所移転の可能性探る

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

地域の郷土文化を後世へ

映画プロデューサー小倉美惠子さん

地域の郷土文化を後世へ

2月9日号

大賞は「おかしな!?」一皿

みやまえC級グルメ

大賞は「おかしな!?」一皿

2月2日号

介護予防へ三師会連携

医師・歯科医師・薬剤師

介護予防へ三師会連携

2月2日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク