宮前区版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

650人が遊び満喫 フロンタウンで夏祭り

文化

当日は和太鼓体験やプロボクサーに挑戦など、様々なイベントが行われた
当日は和太鼓体験やプロボクサーに挑戦など、様々なイベントが行われた

 区内土橋にあるフットサル場フロンタウンさぎぬまで20日、恒例の「さぎぬまなつまつり」が開かれた。

 当日は、親子連れら約650人が詰め掛け、フットサルのミニゲームほかボクシングや和太鼓体験、アトラクション、地元野菜の販売、飲食コーナーなど6つのコーナーを満喫した。

 なかでも、川崎新田ボクシングジム所属のプロボクサーとのミット打ち体験では、春に続き参加した鷺沼芸人も飛び入りし、会場を盛り上げていた。地元野菜は完売。焼きそばやラムネ、わたあめといった飲食コーナーでもほとんどが売り切れとなるなど盛況だった。

 フロンタウンの池田圭吾さんは「天候にも恵まれ、たくさんの方々が参加してくれた。今後も様々なイベントを通じて、地域に親しまれる施設をめざしていきたい」と話していた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク