宮前区版 掲載号:2012年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

電気とゴムの車で全国へ チャレコン県代表決まる

 特別社団法人発明協会(名誉総裁/常陸宮殿下)が主催する「第3回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト」の神奈川県地区予選が2日、川崎市高津区役所本庁舎で行われた。

 この大会では、電気とゴムを動力にしたハイブリッドカーを走らせ、タイムとデザイン性の評価点を競う。全国大会では各地域の予選を勝ち抜いた子どもたちの熱戦が繰り広げられる。麻生区、多摩区、宮前区、高津区の小中学生からなる川崎北部少年少女発明クラブからは24台が予選に参加し、15mのコースに車を走らせた。

 結果は以下の通り。▽1位宮本大地さん(小学4年)=7・5秒/デザイン39票▽2位曽根一真さん(小学5年)=11・7秒/デザイン27票▽3位片山康大さん(小学3年)=13・12秒/デザイン8票

 同クラブは上位3人を代表として選定し、全国大会の出場者として主催者に申請する方針。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク