宮前区版 掲載号:2012年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

市遊技場組合 雑技団招き鑑賞会 市立養護学校で

体育館を走り回る中国獅子舞
体育館を走り回る中国獅子舞

 市内のパチンコ店など112店舗が加盟する川崎市遊技場組合(吉澤和久組合長)による中国民族芸術雑技鑑賞会が8月24日、川崎市立養護学校(中西伸夫校長・高津区)で行われた。

 同組合では2001年度から市内の養護学校等に学用品を寄贈していたが、生徒らに直接文化に触れてほしいとの思いから鑑賞会を企画、今年で3回目の開催となった。

 この日は同校の生徒のほか、近隣にある愛児園や子ども家庭センターなどから小中学生を招待し、約500人が舞台を鑑賞した。

 舞台に立ったのは、テレビなどにも出演し中国雑技を披露する中国民族芸術団。中国の獅子舞が登場すると会場は盛り上がり、子どもたちの喜ぶ顔が溢れ、パントマイムやチャイナ風コミックが披露されると拍手や歓声が起こっていた。

 吉澤組合長は「昨年より多くの子どもたちに来ていただいて、たくさんの笑顔が見られて良かった。夏休みの良い思い出にしてくれたら嬉しい」と話していた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク