宮前区版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

癌患者向けの朗読CD NPOが発売

文化

「あなたには、明日、生きる意味がある」(郵送料込1080円)
「あなたには、明日、生きる意味がある」(郵送料込1080円)
 がん患者とその家族に向けた初めての朗読CD「あなたには、明日、生きる意味がある」が8月1日、発売された。

 NPO法人キャンサーリボンズの岡山慶子副理事長と軽井沢朗読館の青木裕子館長のコラボレーションによるもの。

 CDには、医療関係者や画家、評論家、写真家、音楽家など様々な分野で活躍する11人のメッセージが収録されている。メンバーは聖路加国際病院の日野原重明名誉院長や画家の木下晋さんなど。朗読は青木さんが担当した。

 「生きる希望や勇気につながるよう、各分野で活躍中の方々の温かな短編メッセージが込められています。朗読を聞いた方ひとり一人が前向きになってくれたら嬉しい」と話している。

 CDの収録時間は63分。申し込み方法は、NPO法人キャンサーリボンズ朗読CD係に【メール】ribbonz@ellesent.co.jpまたは【FAX】03・5565・4914まで。代金は郵送料込で1080円。

 NPO法人キャンサーリボンズの理事長は聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンターの院長を務める福田護さん。がん患者の「自分らしい生活の実現」を目指し、2008年に設立された。

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク