宮前区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市 冬の節電を呼びかけ リーフレットを作成

上手な節電方法を解説
上手な節電方法を解説

 川崎市は、東日本大震災の影響で今冬も電力需給が逼迫することが予想される中、市民や事業者向けに節電に効果的な取り組みをわかりやすく説明したリーフレットを作成した。市では「これまでうまく節電できなかった人などは、ぜひ参考にしてほしい」と話している。

 リーフレットは、市民向けがA4、事業者向けがA3の二つ折りサイズ。

 市民向けには、イラストや写真、グラフなどを使い、ピークの時間帯や電化製品の設定、重ね着の促進など日常生活の上でできる節電方法をわかりやすく解説している。事業者向けでは、製造業や食品スーパー、飲食店など業種ごとの電力消費率をグラフで示しながら、省電力化、電力消費の平準化、創電力化、電力セキュリティーの保全の4つの視点での節電への取り組みを紹介。具体的な取り組みとして室内温度を19℃に設定することや業務用冷蔵庫の設定温度の見直しを行う、就業前後、昼休みなどは消灯を心がけるなどの節電方法を解説している。

 市では「設定温度を下げたり、こまめな節電などで無理なく節電に協力してほしい」と話している。

 リーフレットは、2012年度川崎市電力需給対策基本方針に基づく計画的な取り組みの一環で、空調器具などの使用量が増加する夏期と冬期に合わせて、市が昨年から発行。各区役所や図書館などの公共施設、市内のJR・私鉄各駅などで数量を限定して配布する。

 詳細は市環境局(【電話】044・200・3871)まで。
 

宮前区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

区役所移転の可能性探る

鷺沼駅周辺再編整備

区役所移転の可能性探る

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

地域の郷土文化を後世へ

映画プロデューサー小倉美惠子さん

地域の郷土文化を後世へ

2月9日号

大賞は「おかしな!?」一皿

みやまえC級グルメ

大賞は「おかしな!?」一皿

2月2日号

介護予防へ三師会連携

医師・歯科医師・薬剤師

介護予防へ三師会連携

2月2日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク