宮前区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

フロンターレ 大島選手が聖マリ慰問

社会

子どもたちにプレゼントを贈る大島選手
子どもたちにプレゼントを贈る大島選手

 菅生の聖マリアンナ医科大学病院・小児科病棟に17日、青いサンタクロースが訪問し、入院中の子どもたちにクリスマスプレゼントを手渡した。

 これは、サッカーJ1の川崎フロンターレが地域活動の一環として1997年から毎年行っているもので、聖マリは今年で4回目。

 チームカラーの青サンタに扮したのは、次世代の中心として期待されているミッドフィールダー・大島僚太選手(19)。子どもたちに「早く元気になってサッカー場に遊びにきて」と声をかけ、一緒にクリスマス曲を歌ったり、プレゼントのぬいぐるみを渡すなどした。

 森佳蓮さん(8)は「ぬいぐるみをもらえて嬉しかった」と笑顔を見せていた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク