宮前区版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

新春レポート 「お子さんの歯並びが気になる方へ」 取材協力/くらしま矯正歯科

子どもの矯正は6〜7歳から

 新入学や進級など春に向けた準備が動き出すこの時期。子どもの歯並びが気になる人もいるのでは。特に子ども時期の歯列矯正の重要性について、区内宮崎の『くらしま矯正歯科』倉島茂樹院長に話を聞いた。「悪い咬み合せは、容姿だけでなくあごの成長にも影響を及ぼす恐れがあります」と話す。矯正歯科専門医(日本矯正歯科学会認定医)として、これまで約2400症例を扱っている院長によると、顔つきや顎の成長のコントロールは子ども時期しかできない矯正治療で、正しい歯並びが虫歯予防や記憶力向上、スポーツ時の噛みしめ強化、コンプレックスを取り除くことによる健やかな精神発育を促すなど、多くのメリットを説明する。矯正時期は”乳歯と永久歯が両方ある時期”で「概ね6〜7歳ごろから」とのこと。成人に比べて治療期間や費用も安く済むこともメリットの1つという。

大人の矯正のメリットは?

 一方で、就職活動前の学生やOL、サラリーマンなど新たなビジネスチャンスを目指す人や、歯並びが原因によって頭痛や肩こりといった体の不調につながることもあり、「成人の来院も増えている」と院長。歯列矯正に特化している同院では、裏側矯正による「見えない矯正」やできるだけ歯を抜かない非抜歯矯正をめざしている。また、初診時に治療期間や総額費用の明示や、土日診療があるなど無理なく通える配慮もある。「子どもの歯並びが心配な方、長年歯並びに悩んでいる方は、一度矯正医に相談を」と呼びかける。
 

矯正専門医院「くらしま矯正歯科」

川崎市宮前区宮崎5−14−1

TEL:044-856-1900

http://www.ha-happy.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「2018年春 難関大学 現役合格の軌跡を聞く!」

地域密着「成建リフォーム」

信頼と実績 予約制

地域密着「成建リフォーム」

3月30日号

地元おでかけ情報はイッツコムで

プレゼント企画あり

地元おでかけ情報はイッツコムで

3月30日号

腰、ひざ痛でも無理なく運動

水中運動

腰、ひざ痛でも無理なく運動

3月30日号

パソコン、春から始めよう!

初心者・中高年でも安心、「できた!」の声続々 パソコン

パソコン、春から始めよう!

3月30日号

0歳〜100歳まで健康に

スイミング

0歳〜100歳まで健康に

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク