宮前区版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

馬絹名産の花桃 出荷が最盛期

出荷作業にはげむ川崎マイスターの吉田義一さん
出荷作業にはげむ川崎マイスターの吉田義一さん

 3月3日の桃の節句をひかえ、区内馬絹の花き農家で、名産として知られる花桃の出荷が最盛期を迎えている。

 江戸時代から続く産地で、現在も20軒の花き農家が花桃や梅など枝物を栽培・出荷している。なかでも吉田義一さん(68)は、枝を切断して束ねる馬絹伝統の技術「枝折り(しおり)」の第一人者で、2007年に神奈川県で唯一となる農林水産省の「農業技術の匠」に認定されたほか、2008年に川崎マイスターにも選ばれている。

 花桃は蕾(つぼみ)が固い時期に木から伐採し、枝折りで束ね、室(むろ)と呼ばれる温度と湿度を高くした暗室に数日入れ、2〜3分咲きになったところで市場へ出荷される。「昔は120センチほどの長めの枝で出荷していたが、最近は生花店で切らずに家庭でそのまま使えるよう60センチほどの短いサイズでも出荷している」と吉田さん。「季節の花を飾ることで気持ちを豊かにしてもらえたら」と話す。

 馬絹の花桃の出荷は今月下旬まで続く。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

東儀秀樹コンサート

区役所窓口を臨時開設

交流促進企画が進行中

川崎市ウーロンゴン市

交流促進企画が進行中

3月30日号

桜の下で多彩な催し

光まとう桜と古民家

高速道路、楽しく学んで

NEXCO中日本

高速道路、楽しく学んで

3月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク