宮前区版 掲載号:2013年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

歯科 矯正開始は小学生からで十分、なぜ?

安井 正紀院長
安井 正紀院長
矯正治療は開始時期が早ければはやいほど良いと言われることがありますが、症状にあわせて治療開始時期を決めることが大切です。

 例えば下顎前突(下の顎や歯が上の歯より前に出ている)のお子さんの場合、小学1・2年生から治療を始めることが重要です。上顎前突(出っ歯)や歯がガタガタに並ぶ叢生(そうせい)に関しては小学3年生の夏以降でも十分な場合が多いです。まず治療のゴールを設定し、そこから治療に何年かかるかを逆算することで適切な開始時期を判断します。

 身体の成長と共に顎も発達していくため、子どもの成長に合わせた適切な時期に治療を開始することが重要です。まずは丁寧なカウンセリングを行う、信頼できる専門医にご相談を。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2-12-1 宮崎台プラザビル104

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「2018年春 難関大学 現役合格の軌跡を聞く!」

地域密着「成建リフォーム」

信頼と実績 予約制

地域密着「成建リフォーム」

3月30日号

地元おでかけ情報はイッツコムで

プレゼント企画あり

地元おでかけ情報はイッツコムで

3月30日号

腰、ひざ痛でも無理なく運動

水中運動

腰、ひざ痛でも無理なく運動

3月30日号

パソコン、春から始めよう!

初心者・中高年でも安心、「できた!」の声続々 パソコン

パソコン、春から始めよう!

3月30日号

0歳〜100歳まで健康に

スイミング

0歳〜100歳まで健康に

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク