宮前区版 掲載号:2013年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

東芝未来科学館 来年1月オープン予定 年間30万人の来場者目指す

未来科学館が入るスマートコミュニティセンタービル
未来科学館が入るスマートコミュニティセンタービル
 東芝は、来年初頭に川崎駅西口前に建設した同社オフィスビル「スマートコミュニティセンター」内に未来科学館をオープンするとこのほど発表した。展示内容や体験型イベントを充実させ、年間30万人の来場者数を目指す。

 東芝未来科学館が入るスマートコミュニティセンターは、幸区堀川町の大型商業施設・ラゾーナ川崎に隣接。地上15階建てで、今年10月にオフィスビルとして開所する。同センター全体で約7800人が働く予定となっている。

 未来科学館は、同センター内の一角に入るがどこのフロアに入るかなどは未定。入場料などについても現在検討しているという。

 東芝家電やIT機器の世界初の製品、国産第1号機をはじめとした歴史的に重要な製品・技術を展示。同社グループの138年の歴史や変遷などを知るコーナーも新たに開設する。実験・体験型の理科教室イベントも内容を充実させたものを数多く実施し、最新技術に触れられる機会の創出に取り組むという。年間利用者数は、展示内容の充実やJR川崎駅からも利用しやすくなることから、30万人を目指すという。

 同社広報室によると「展示内容やイベントを充実させ、多くの人を楽しませていきたい」と話す。

宮前区版のトップニュース最新6件

4月 世界大会に挑む

宮前区ゆかりのアスリート

4月 世界大会に挑む

3月30日号

市内4駅で道路整備

自転車安全対策

市内4駅で道路整備

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月23日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

多世代の「繋がり」創出を提案

第6期区民会議

多世代の「繋がり」創出を提案

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク