宮前区版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

輝く女性にスポットを 宮前発のプロジェクト

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
1月26日に2回目の撮影を行った
1月26日に2回目の撮影を行った

 市内で働いていたり、地域に根差した活動を続けている女性にスポットを当て、応援したい。そんな思いから始まったプロジェクトが「Woman Kawasaki(仮)」だ。 

 毎回、市内の女性1人を写真という形で記録に残していく。撮影はオフィスや学校、畑、病院など、その女性が活動する場所で行う。さらに女性の「美しさ」と「凛とした強さ」を表現するため、撮影には「花」と「椅子」を登場させる。花は「加藤花飾堂(区内宮前平)」を営むフラワーアーティストの加藤智之さん(33)、椅子はオーダーメイド家具店「アトラクト(区内有馬)」を営む青森聡志さん(43)がそれぞれ提供している。

 発起人の加藤さんと、区内で市民活動支援を行っている「まちなかビジネス発信所」代表の村瀬成人さん(58)を中心に、これまでに撮影を2回行ったという。加藤さんは「市内の人たちにスポットを当てられて嬉しい。モデルの人や周囲の人たちが元気になれば」と話していた。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook