宮前区版 掲載号:2014年2月28日号 エリアトップへ

春の装いでモデル気分 ショーへ向けシニア奮闘

掲載号:2014年2月28日号

  • LINE
  • hatena
講師(中央)からウオーキングの指導を受ける参加者
講師(中央)からウオーキングの指導を受ける参加者

 シニア世代に健康で楽しい生活を送ってもらおうと、サンピアン川崎(川崎区富士見2の5の2)で3月20日に開催される「シニアファッション ショー」に向けたレッスンが2月19日、市役所第4庁舎で行われた。参加者は皆、当日披露する衣装に身を包み、現役モデルの講師からウオーキングのポイン トやポーズの決め方などを習った。


 ショーは「春の装い」がテーマで、65歳以上の市内在住者54人が出演予定。参加者達は、昨年11月から歩き方やメイクのレッスンを重ね、今回で8回目 となる講習をこなした。これまで複数回顔を合わせてきたメンバーでの練習とあって、雰囲気は和気あいあい。思い思いの春らしいファッションで、本番さなが らのポーズと表情を決めていた。


 参加者の平均年齢は71・35歳で、最高齢の参加者は89歳の野村ツルさん(中原区)。ファッションが好きなツルさんのために、娘の秀子さんが「足が丈 夫なうちに出してあげよう」と申し込んだのだという。ツルさんは「講習では、いろいろな人と交流できて楽しい。当日はあまり自信がないけれど、頑張りた い」と、笑顔で話していた。


 同イベントは川崎市市民こども局が企画し、シニアファッションショー実行委員会が主催。当日は、参加者がステージに登場する際、自身の子どもの頃や孫と 一緒に映っている写真などをスクリーンに映し、各個人のコメントを司会者が読み上げる演出を予定。市担当者は「これまでの人生があって、今がある。そして これからますます輝いていくというストーリーにしたいと思い企画した」と、話す。


 ショーは午後2時開演(午後1時開場)。入場無料。当日は、協賛企業のブース出展等も行われる。問い合わせは、川崎市市民こども局市民文化室音楽のまち推進担当(☎044・200・2306)へ。

宮前区版のローカルニュース最新6

手作りマスク配布へ

長沢自治会

手作りマスク配布へ 社会

「助けあい、できることを」

4月10日号

所属委員会が決定

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク