宮前区版 掲載号:2014年3月14日号 エリアトップへ

劇団わが町第3回公演「夢みる人」で中心的な役割を担う 田中 千恵美さん 犬蔵在住 58歳

掲載号:2014年3月14日号

  • LINE
  • hatena

伝わっていく喜びを表現

 ○…市民劇団・劇団わが町の立ち上げから参加している。友達から「一緒にやろうよ」と声をかけてもらったことが参加のきっかけ。今回の役は「カラスの幽霊」。物語を進める中で重要な役となるが「特に意識はしてない」と笑顔を見せる。立ち上げ時と比べ「チームワークがさらによくなって、一つにまとまってきている」と話す。チームワークが「夢みる人」の見どころの一つでもあると考えている。

 ○…「人前で何かを表現したいという気持ちは小さいころからあったのかな」。小学校の時はおとなしい子どもだったが、国語の授業で台詞を言い合う時には明るく、元気になった。「初めて演じたのは浦島太郎のカメだった」と笑うが、みんなで台詞の練習をした記憶が「人前で演じる楽しさの原点になっていますね」。演じる楽しさが心の中に残っており、短大卒業後には演劇サークルに入会。結婚、出産、子育てなどで一度、演劇から離れるも、劇団わが町で再び演じる楽しさや喜びを実感している。

 ○…子育て中はよく3人の息子に絵本の読み聞かせを行っていた。「絵本を通して息子たちと一体になれることが嬉しかった」。最近ではボランティア活動の一環として「多文化読み聞かせ隊」に所属。様々な国の文化や言葉に触れてほしいと、会員の中国人やペルー人などとともに絵本の読み聞かせを行っている。「演劇も読み聞かせも、声に出した言葉が人に伝わっていくことは同じ」。時間を共有することで人や思いが広がっていくことにやりがいを感じている。「人が喜ぶ顔を見るのが好きなんです」

 ○…「見ている人も演じている人も楽しかったねと言ってもらえる舞台にしたい」。今回の舞台を通して岡本太郎の新たな一面を知ることができた。だからこそわき起こった思いがある。「私たちが演劇を通して知った岡本太郎さんをたくさんの方に知ってほしい」。人や思いを繋げるために舞台に立つ。

宮前区版の人物風土記最新6

恒川 康夫さん

ベンチ設置など鷺沼町会でさまざまな取り組みを推進する

恒川 康夫さん

鷺沼在住 86歳

1月21日号

神園 佳昌(よしあき)さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌(よしあき)さん

幸区在住 35歳

1月14日号

山田 和穂さん

2年ぶりに再開した稗原小算数ボランティアのまとめ役を務める

山田 和穂さん

菅生在住 56歳

12月24日号

松山 知明さん

各種歯科健診などの取り組みを進める

松山 知明さん

川崎市歯科医師会会長 62歳

12月17日号

都倉 建藏さん

宮崎町内会長として宮崎台小芋ほり交流などに取り組む

都倉 建藏さん

宮崎在住 76歳

12月3日号

田原 田鶴子さん

シェアオフィス ノクチカで個展「氷と後光」を開いた

田原 田鶴子さん

宮崎在住 65歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月21日号

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月14日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook