宮前区版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

地元の伝統芸能を堪能 発表会に約700人

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
日頃の練習の成果を披露した
日頃の練習の成果を披露した

 川崎市民俗芸能保存協会(矢澤博孝会長)と川崎市教育委員会が主催する「第36回川崎市民俗芸能発表会」が9日、宮前市民館で行われた。

 当日は市内の民俗芸能保存団体9団体と三浦市の招待団体「菊名あやめ踊り保存会」が参加し、各地に伝わる郷土色豊かな伝統芸能を披露した。

 区内からは県の無形民俗文化財にも指定される初山獅子舞保存会の「初山の獅子舞」をはじめ、野川囃子保存会、土橋万作踊り保存会、白幡八幡大神平囃子保存会、有馬大正踊り八木節保存会が登場。訪れた約700人の観客の目を楽しませた。

宮前区版のローカルニュース最新6

子育てこれでいい?

子育てこれでいい? 教育

12日、オンライン講座

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

納税表彰者らを祝福

川崎北法人会

納税表彰者らを祝福 社会

税務署管内では21人3団体

12月3日号

総合防災訓練に390人

川崎市

総合防災訓練に390人 社会

官民の相互連携を強化

12月3日号

プール、室内で復活へ

等々力緑地再編整備

プール、室内で復活へ 社会

ストリート系専用広場も

12月3日号

リハで運営を確認

【web限定記事】ねんりんピック

リハで運営を確認 スポーツ

来秋、市内で3競技

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook