宮前区版 掲載号:2014年5月16日号 エリアトップへ

4月1日付で宮前市民館の館長に就任した 山田 友之さん 高津区在住 58歳

掲載号:2014年5月16日号

  • LINE
  • hatena

居心地の良い市民館に

 ○…市民活動や生涯学習の拠点である市民館の館長に、4月に就任した。まちづくりや子育てなど、さまざまな情報を持つ区役所と連携しながら、区民の生の声を反映していく。「区民自ら地域の課題を見つけ解決できる、そんな地域を目指す。市民館はそのサポート役」と話す。就任から約1カ月半、「まだまだ知らないことだらけ。多くの方とお会いし、徐々につながりを深めていければ」と穏やかにほほ笑む。目指すは「居心地の良い、頼りがいのある市民館」。

 ○…館長就任は、宮前区との3度目の接点だ。第1の接点は小中学校時代。6年間を宮前区で過ごした。「当時は田園都市線も開通していない田舎町だった」と振り返る。現在市民館が建つ場所も昔は何もないさびしいところだったという。「いまや市民の生涯学習の拠点。設立28年の歴史を引き継いでいく」と気を引き締める。第2の接点は入庁3年目。有馬こども文化センターに4年間勤務した。「キャンプやけん玉、一輪車など子どもと一緒になって毎日はしゃいでましたね」と朗らかに笑う。3度目の宮前でより地域に溶け込んでいく。

 ○…趣味は家庭菜園。種類も豊富で、あんずや梅、リンゴ、キウイ、桃など家庭菜園の域を超え本格的だ。「休日は1日中土をいじってるね。もう置く場所もないのについつい買っちゃって」と照れ笑い。春は山菜、秋はキノコと自ら山に収穫にでかけ、料理して家族やご近所にふるまうこともしばしば。「もてなすことが好きで。喜んでもらえるのが嬉しい」

 ○…館長としては「現場が動きやすい環境をつくっていく」と周囲への配慮を忘れない。これまで市民館として築き上げてきた地域との絆を守っていくとともに「区民に地域の課題に目を向けてもらえるきっかけづくりをしていきたい」とも。入庁36年、これまでの経験の集大成をここ宮前で発揮する。

宮前区版の人物風土記最新6

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

小谷田 圭純さん

宮前スポーツセンターの館長に就任した

小谷田 圭純さん

犬蔵在勤 33歳

5月20日号

鈴木 彩花さん

みやまえ子育てフェスタ2022の実行委員長に就任した

鈴木 彩花さん

宮崎在住 30歳

5月13日号

長野 千紘さん

劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』でタング役の

長野 千紘さん

川崎市在住 劇団四季俳優

5月6日号

川崎 真琴さん(本名:岡本真)

日本プロボクシングスーパーウェルター級王者となった

川崎 真琴さん(本名:岡本真)

宮崎在住 37歳

4月29日号

小林 慎二郎さん

聖マリアンナ医科大学病院新設の胆道・膵臓病センター長に就任した

小林 慎二郎さん

菅生在勤 50歳

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook