宮前区版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

市動物愛護センター 犬の殺処分ゼロを達成 1974年の開設以来初

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
ボランティアスタッフと、センターが預かっている「るい」ちゃん(5月16日撮影)
ボランティアスタッフと、センターが預かっている「るい」ちゃん(5月16日撮影)

 捨てられた犬猫などさまざまな動物を預かる川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)は2013年度、犬の殺処分数ゼロを達成した。同センターは「職員だけでなく、ボランティアの方々の努力のおかげ」と話している。

 同センターが昨年度預かった犬は121匹。うち飼い主に返還できたのは60匹、譲渡されたのは54匹で、病気などで死んだ犬は2匹いた。殺処分数がゼロになったのは、1974年の同施設開設以来初めて。同施設では、記録が残っている81年度以降、殺処分数が最多だったのは82年度の2910匹。2012年度は13匹だった。

達成の陰に、市民の願い

 今回の達成について、同センターの角洋之所長は「職員、ボランティアの皆様が日ごろ積み重ねた努力の成果」と話す。

 同施設では現在、市民ボランティア10人ほどが活動中。日々の散歩、ほ乳、譲渡先探しなどを続けている。

 高津区久末在住で、4年にわたり週1、2回ほど同センターでボランティア活動をしている女性は「これからも殺処分ゼロを続けてほしい。そして『収容数ゼロ、飼い主への返還率100%』になるのも願い。そのために手伝えることをしていきたい」と力強く語った。

宮前区版のトップニュース最新6

宮前区、充足率96.6%

民生委員児童委員

宮前区、充足率96.6% 社会

市内最高 4者連携が機能

5月20日号

節目50回「挑戦」テーマに

宮前フィル演奏会

節目50回「挑戦」テーマに 文化

団員70人「根付かせたい」

5月20日号

保留児童242人

宮前区

保留児童242人 社会

前年比68人減

5月20日号

ご当地ソング制作へ

区内作曲家長谷川弓子さん

ご当地ソング制作へ 文化

「永劫愛されるものに」

5月13日号

信徒監修「飲食店を元気に」

等覚院周辺グルメマップ

信徒監修「飲食店を元気に」 文化

祈祷を縁に制作

5月13日号

片山さん 総務大臣表彰

行政相談委員

片山さん 総務大臣表彰 社会

区長に報告「宮前の宝」

5月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook