宮前区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

宮前区 振り込め詐欺、被害増加 昨年の6件から20件に

社会

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区内の振り込め詐欺被害が増加している。6月16日現在の被害件数は昨年同時期より14件増の20件、被害額は同じく約1740万円増の約4380万円となった。

 6月16日現在の川崎市内の振り込め詐欺被害件数は91件。被害額はおよそ1億9981万円。昨年の同時期と比べると件数は33件の増だが、被害額は3275万円の減となった。

 件数の増加は還付金詐欺が昨年0件だったのが、今年に入って26件になったことが主因。この傾向は直接犯人が被害者に合う危険を避け、ATMから振り込ませる手口に移行したためという。被害額の減少は被害が増えた還付金詐欺が少額を狙う手口であるためと、昨年は架空請求詐欺で高額被害が出たためとしている。

 その中、宮前区では市内最多の20件が発生。昨年なかった還付金詐欺被害が6件あったことに加え、オレオレ詐欺が昨年から10件増えてしまっている。被害額も今年1件で3000万円の被害があった中原区に次いで2番目に高い。

 区内の被害増加に対して宮前署は「昨年に比べて通報が増えている。一概には言えないが、ベッドタウンとして狙われている可能がある」とし「金銭が絡む電話には十分注意を」と警戒を呼び掛けている。

 

宮前区版のトップニュース最新6

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

新成人2287人

宮前区

新成人2287人 文化

時短3部制で式典

1月14日号

つながりテーマに記念事業

区制40周年

つながりテーマに記念事業 文化

式典は7月1日

1月7日号

地域再発見の1年に

新春インタビュー

地域再発見の1年に 社会

南区長、新年の抱負語る

1月7日号

「胎内仏」三が日初公開

影向寺

「胎内仏」三が日初公開 文化

代々伝わる女神・如来坐像

1月1日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook