宮前区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

水害に備え訓練 市民参加型で実施

社会

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
地震を体験する園児ら
地震を体験する園児ら

 宮前消防署(並木努署長)は11日、台風や集中豪雨、土砂災害に備え、関係機関との連携強化を図るため水防訓練を消防総合訓練場(区内犬蔵)で行った。訓練には消防署のほか、国交省京浜河川事務所、区役所道路公園センター、消防団の4防災機関から約120人が訓練に参加。

 また「市民の参加」を目的に行われた今回の訓練には一般市民、区内自治会、地元幼稚園園児及び保護者、消防ボランティアなど、およそ300人も参加。道路公園センター職員から、家庭でできる簡易水防の方法の指導を受け、降雨体験車や地震体験車、水圧体験装置などを通して水害の怖さを学んでいた。

 消防署と消防団による想定訓練は、土砂崩れによって押し流された建物内に逃げ場を失った居住者が1名いるという想定のもと、ロープを使い建物内に取り残された人の救助を行った。

 消防署の石井重和副署長は「今年は市民の参加もあり、多くの方に水害の怖さを知ってもらった。万が一に備えてほしい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

子育てこれでいい?

子育てこれでいい? 教育

12日、オンライン講座

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

納税表彰者らを祝福

川崎北法人会

納税表彰者らを祝福 社会

税務署管内では21人3団体

12月3日号

総合防災訓練に390人

川崎市

総合防災訓練に390人 社会

官民の相互連携を強化

12月3日号

プール、室内で復活へ

等々力緑地再編整備

プール、室内で復活へ 社会

ストリート系専用広場も

12月3日号

リハで運営を確認

【web限定記事】ねんりんピック

リハで運営を確認 スポーツ

来秋、市内で3競技

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook