宮前区版 掲載号:2014年10月3日号 エリアトップへ

川崎向ヶ丘ライオンズクラブの新会長に就任した 國友 直祐さん 國友電機(株)代表取締役 63歳

掲載号:2014年10月3日号

  • LINE
  • hatena

「クラブの魅力を伝えたい」

 ○…区内で募金活動などの奉仕活動をおこなう川崎向ヶ丘ライオンズクラブの新会長に就任した。今年30周年を迎えた同クラブ。これまでにミャンマーに自転車を寄贈するなど様々な活動をおこなってきた。「会長として自分にできることは少ないが、先輩方がこれまで積み上げてきた歴史をしっかりと引き継いでいきたい」と話す。『悔いの残らない1年に』を抱負に活動に打ち込んでいく。

 ○…38歳で同クラブに入会した。「大家さんに誘われて。若い世代がほしいからと父ではなく私に話が来てね」とニコリ。自身のライオンズクラブ歴は25年目を迎えた。「おかげで街に出かけたときに知った顔が増えた」と話す。仕事ではなかなか関わることのない地域の人とのつながりがクラブ活動の魅力の1つだという。世界が広がる感覚を楽しみながら活動に勤しむ。

 ○…本業は企業向けの電熱製品を手掛ける國友電機株式会社の代表取締役。大学卒業後、大手企業に就職。5年間の勤務を経て父親の跡を継いだ。「跡を継ぐというよりは一緒に働くという感覚」で会社に入ったという。7年前、父親が他界してからは自身が会社を守ってきた。「父は83歳まで毎日仕事をしていた。仕事を目一杯して人生を全うする生き方も悪くない」とほほ笑む。メールや電話での仕事が増えている中、顧客を訪ねて顔を合わせることを大切にしている。「昔流の営業ですかね。顔を合わせないと淡泊な付き合いになってしまう気がして」。人付き合いを大切にする温かい人柄がうかがえた。

 ○…平均年齢が70代の同クラブ。今後、活動を拡大するためにも会員の増強が必要だと考える。その為に「とにかく楽しくやることでたくさんの人にライオンズクラブの魅力を伝えたい。若い人にもどんどん参加してほしいですね」と話す。これまでの歴史を引き継ぎ、新たな風を招き入れる。「國友流」の舵取りが始まった。

宮前区版の人物風土記最新6

川崎 雅代さん

乳幼児も使える天然素材のアルコールハンドジェルを開発した

川崎 雅代さん

馬絹在住 56歳

5月29日号

小野 優子さん

9代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

小野 優子さん

宮前平在住 40歳

4月10日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

土橋在住 47歳

3月20日号

目代 鉄男さん

巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

目代 鉄男さん

馬絹在住 68歳

3月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日11:45更新

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク