宮前区版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ福祉の仕事 知的障がい者を支える 障がい者支援施設「みずさわ」

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 より良い社会のために必要とされる福祉の仕事。一方で働き手がまだ十分とはいえない。そこで福祉の仕事を身近に感じてもらうためのシリーズをスタート。初回は、障がい者支援施設みずさわ(宮前区)と同施設に勤務する石黒裕二さんを紹介する。

 「みずさわ」は主に知的障がいのある人の生活をサポートする施設。日常生活の介助はもちろん、近所のレストランや旅行などの外出にも付き添い、豊かな生活を送る手伝いをする。

 石黒さんは仕事の魅力を「一人ひとりに寄り添って努力して、状況が改善すると嬉しい。正解がない仕事。失敗もある。だからこそ、やりがいがある」と語る。

 同施設は人材育成プログラムに力を入れており、スタッフの自主性を重んじる。手厚い住宅手当や交通費(共に条件有)、時間外手当の支給、有給休暇の付与など条件面の評価も高い。

 しかし、知的障がい者に対する認識不足から「働いてみよう」と一歩踏み出し難い状況もある。「知らないから誤解される。相手を知ることで偏見や差別は軽減するはず。まずは知的障がいのある人と会ってほしい」と石黒さん。同施設では見学だけでも歓迎という。

 利用者が地域社会と関われる状況をつくることも重要な仕事だ。「地域との円滑な関係をつくりたい」。石黒さんの挑戦は続く。
 

障がい者支援施設 みずさわ

川崎市宮前区水沢3-6-50

TEL:044-978-3238

http://www.misasakai.or.jp/mizusawa

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

美味しいごはんを食べて元気に!

五ツ星お米マイスター厳選、豊富な品揃え お米専門店ヤマイチ

美味しいごはんを食べて元気に!

特A「とちぎの星」使用コメマルシェが一押し

4月3日号

「100歳まで元気に」目指して

大人のための健康サロン

「100歳まで元気に」目指して

―東急グループ運営 ラクティブ宮前

4月3日号

待望のレンタルスタート!

一般家庭用階段リフト

待望のレンタルスタート!

記念セールで半額に

4月3日号

背骨を揺らし免疫力アップ

個別対応だから安心

背骨を揺らし免疫力アップ

「医療関係者も信頼する院です」

4月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月3日号

本物のイースターを楽しもう

本物のイースターを楽しもう

イエスの栄光教会 自然学習も開催中

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク