宮前区版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

歯科 歯周病の心配は何歳くらいからすればいいのですか

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena
村野 嘉則院長
村野 嘉則院長

40代の約8割が感染していると言われている歯周病。50代を超えると、感染率は一気に上がります。歯周病はほとんど自覚症状がないまま進行するので、気づいたら抜歯しなければならない状態になっているという人も少なくありません。

 川崎市ではこの「後悔先に立たず」にならないよう40歳、50歳、60歳、70歳の節目を迎えた市民に歯周病検診を実施しています。これは歯肉や骨の健康状態の確認、口腔清掃の実施状況を検査して、お口の健康を保つことにつなげていくことが目的です。

 このような行政からの気づきを促す支援は自覚症状がない口腔周りの健康維持の難しさを表しているといってもいいかもしれません。

 特に現代は仕事や育児、学校など日々の生活が慌ただしく、歯や歯周病に関しては痛くなったり、症状が目に見えてから対処する方が多いようです。ですが、先に述べた通り、その時はすでに手遅れ。むしろ治療のための通院で時間がとられてしまうということもあります。

定期メンテナンス”今”を大切に

 だからこそ、定期的なメンテナンスが大切なのです。いつから?と尋ねられることも多いのですが、それは早ければ早い方がいいとお応えします。中高生くらいでも歯磨きの習慣が定着していない人もいらっしゃいます。また、30代、40代で適切なブラッシングになっていない人もいます。歯が丈夫な若い内からの定期メンテナンスが重要です。

 定期的といっても毎月などではなく、3〜4カ月に1回程度で十分です。健康面は勿論、審美の面でも改善されますので、表情も明るくなります。

 また、当院では保育士がお子様をお預かりするキッズスペースを水曜日に設けています。小さいお子様がいてなかなか診察を受けられない方も、安心してお越しいただけます。

 いつまでも自分の歯で食事が楽しめる、人生を謳歌するためにも定期メンテナンスを大切に。
 

歯周病専門医 美しの森デンタルクリニック

川崎市宮前区犬蔵2-38-15

TEL:044-976-1818

http://www.utsukushinomori-dc.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

たちばな銀杏霊園

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

2月27日(土) 28日(日) 見学会

2月26日号

ファンクラブに入ろう

ファンクラブに入ろう

3月31日までキャンペーン

2月26日号

始球式に柏木由紀子さん

ポイント使って賢く省エネ

改修は今がお得 リフォーム

ポイント使って賢く省エネ

「成建リフォーム」で相談受付中

2月26日号

税金発生前に車売却を

税金発生前に車売却を

無料出張査定・ハッピーカーズ

2月26日号

お花に想いを込めて

お花に想いを込めて

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク