宮前区版 掲載号:2015年1月9日号 エリアトップへ

昨年10〜12月市内景況感 卸売・小売が大幅減 製造・建設は改善

経済

掲載号:2015年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 川崎信用金庫が調査した14年10月〜12月の市内中小企業の景況感は、前期(7月〜9月期)から横ばいに推移した。「製造・建設は2期連続で改善したが、卸売・小売・運輸で消費増税による個人消費の伸び悩みが続いた」とみている。

 同信金は年4回、3カ月ごとに市内の中小企業を対象にした企業動向調査を実施。今回の調査では7業種、692社にアンケートを行い、501社から回答を得た(有効回答率72・3%)。

 業況が「良い」「やや良い」と回答した割合から「悪い」「やや悪い」の割合を引いた景況感を総合的に示す業況DI(業況判断指数)は、前期比0・1ポイント増のマイナス2・3だった。

 業種別にみるとサービス業が11・3ポイント増、次いで製造業が9・6ポイント増、建設業が7・6ポイント増で改善を示した。一方、後退幅が大きいのが卸売業で23・9ポイント減。次いで小売業の22・1ポイント減、運輸業の12・8ポイント減、不動産業の5・1ポイント減と続いた。

 全体の今期(15年1月〜3月)の見通しは、昨年10月〜12月期と比べて11・9ポイント減のマイナス14・2と後退を予想。業種別では小売業と建設業が横ばい、その他5業種は悪化を見込んでいる。

 また、同信金では中小企業経営者を対象に今年の景気の見通しについて特別調査を実施。日本の景気見通しについては「良い」が20・4%、「普通」が32・2%、「悪い」が47・4%と予想。自社の業況見通しについては「良い」が23・6%、「普通」が35・2%、「悪い」が41・2%と予想しており、小売・卸売の業種においては消費低迷が続くと見込む結果となった。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

歩道にベンチ設置

鷺沼町会

歩道にベンチ設置 社会

土橋南公園バス停横に

1月21日号

「組織基盤強化を」

北法人会

「組織基盤強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

交差点に横断旗

野川台

交差点に横断旗 社会

自治会が注意喚起で

1月21日号

「春よ来い 早く来い!!」が大賞

区写真コンテスト

「春よ来い 早く来い!!」が大賞 文化

平のシェア畑 白井さんの作品

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月21日号

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月14日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook