宮前区版 掲載号:2015年1月9日号 エリアトップへ

幅広い活動で地域の健康増進を 宮前区医師会会長 菅野澄雄氏が語る

社会

掲載号:2015年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区は東京のベッドタウンとして発展してきたため、子育て世代が多い地域です。最近では高齢化の傾向も顕著に見られ、求められる医療が多様化しています。宮前区医師会は、各科合わせて100以上の施設と、聖マリアンナ医科大学という大学病院の連携を図り、そうした地域のニーズに対し、良質で最適な医療を提供できるよう地道な活動をしています。

 一つの大きな柱が、地域の子どもたちへの医療協力です。小中学校には内科、耳鼻科、眼科の校医を派遣しています。保健福祉センターの乳幼児検診などにも医師会の医師が出動しています。また市では待機児童を減らすべく、保育園を増やしています。医師会では、新しい保育園に園医を推薦しています。

 二つ目の柱は宮前休日診療所の運営です。祝祭日、年末年始に内科、小児科の医師が出動し、休日の診療を行っています。

 三つ目の柱として、医療情報の発信や啓蒙活動にも力を入れています。それぞれ年2回開催し、大好評をいただいている糖尿病教室と高血圧教室では専門家に最新の情報を紹介してもらったり、食生活や生活習慣と病気の関係について説明してもらっています。病気と闘っている患者さんやご家族はもちろん、成人病を予防したい方にも非常に役に立つ内容です。誰でも参加できますので、ぜひ活用してください。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

馬絹の花桃 市長に贈呈

JAセレサ川崎花卉(かき)部

馬絹の花桃 市長に贈呈 文化

3月5日号

リモートで実社会学ぶ

宮崎中3年生

リモートで実社会学ぶ 教育

森永乳業がオンライン授業

3月5日号

名前「たまずん」に

黄金ナマズ

名前「たまずん」に 社会

千件超の応募から選定

3月5日号

宮前区から9人受賞

宮前区から9人受賞 教育

青少年育成の功労者を表彰

3月5日号

歩いて宮前再発見

宮前区観光ガイドの会

歩いて宮前再発見 スポーツ

3月5日号

転入数が激減

川崎市人口動態

転入数が激減 社会

コロナで移住控え

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク