宮前区版 掲載号:2015年3月6日号 エリアトップへ

意見広告 健康寿命を伸ばし子ども政策財源に 宮前区在住 こながい哲也

掲載号:2015年3月6日号

  • LINE
  • hatena

子ども医療費の助成の拡大

 県内の子ども医療費助成は、周辺都県に比べ大きく見劣りします。東京23区やさいたま市などは中学卒業までなのに対して、横浜・川崎市は小学1年まで(川崎市は今年4月に2年まで拡充予定)と、きわめて不十分な水準です(表参照)。

中学校給食の早期導入を

 また、中学校給食の本県の実施率は全国ワースト2です。当たり前の中学校給食が提供できないのは行政の怠慢だと思います。

 私は中学生どころか、一気に高校生までの医療費・授業料・給食費の無償化が実現できると考えています。

健康寿命日本一の神奈川県をつくる

 県内で男性の平均寿命が一番長いのは宮前区です。県全体も平均寿命は長い方で、高齢者医療費は1人当たりが最も少ない新潟県・岩手県・長野県よりも20%以上も多い額です。今後高齢者がさらに増えていく中でこの伸びを止めるためには「お金のかからない高齢者」になればいいのです。

 私は人間の身体を見続けて20年です。40代・50代から手入れをすれば、平均寿命は健康寿命(健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のこと)に限りなく近づきます。健康寿命との差が今は10年ありますが、これが5年になればその医療費の差は国全体で数兆円ともいわれます。食事・運動・睡眠、必ず行うこの行動を毎日少しずつ考えて実行するだけで、予算の原資は捻出できるのです。

こながい哲也

神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-1-26-101

TEL:044-888-4999

http://www.57guys.org

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

データから川崎の変遷を読み解こう!

宮前ガバナンス11月号 連載寄稿

データから川崎の変遷を読み解こう!

〜見えた課題を克服し、本市のポテンシャルへ〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

11月15日号

未来を担う子どもたちに東京五輪に携わる機会を

県政報告

未来を担う子どもたちに東京五輪に携わる機会を

県議会議員(自民党)持田文男

11月1日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼台風19号被災者支援について!

キャッシュレス時代の波に乗ろう!

宮前ガバナンス10月号 連載寄稿

キャッシュレス時代の波に乗ろう!

〜キャッシュレスポイント還元事業がスタート〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

10月18日号

子どもが入って遊べるきれいな川に向けて

地域の声を議会に! 市政報告Vol.27

子どもが入って遊べるきれいな川に向けて

川崎市議会議員 矢沢たかお

10月4日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼怒りの現場 【第7弾】!

女性が輝き働ける環境を!

宮前ガバナンス9月号 連載寄稿

女性が輝き働ける環境を!

〜女性活躍推進計画〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク