宮前区版 掲載号:2015年3月6日号 エリアトップへ

宮崎台を拠点に世界らん展に出演するなど活躍中のフラワー装飾技能士 青山 進さん 横浜市在住 72歳

掲載号:2015年3月6日号

  • LINE
  • hatena

花を愛で山を愛し心は自然体

 ○…先月東京ドームで開催された『世界らん展日本大賞2015』で、メインステージに登場。作品のデモンストレーションやワークショップの講師、そして他の出演者の解説もするなど大活躍だった。同展でパフォーマンスを行うのは、今回で7回目というが、約半年かけて構想を練っているといい、「最近はこれが終わらないと、正月が来た気がしない」と、茶目っ気たっぷりに話す。一方で、アーティストではなく、花屋の目線で、一般の人へのわかりやすさに主眼を置くことを忘れない。

 ○…国家検定のフラワー装飾1級技能士。現在は、宮崎台駅前にある生花店を拠点として、全国各地で花屋のための講習会やデモンストレーションを実施している。もともと花が好きで、就職後2年でサラリーマンをやめ、生花の道へ。当時はまだフラワーデザインという概念がさほど広まっておらず、本などを参考に実践。すっかりはまった。その後技術の進歩は目覚ましく、様々なアレンジが実現できるようになったとうれしそう。ただ、生産技術も発達する一方で、生産者・小売店が減ってきている現状にはトーンが下がる。

 ○…5人兄弟の真ん中として東京・青山で生まれ、世田谷で育つ。結婚後は、一男をもうける。「花屋の宿命でなかなか遊びに連れて行けなかった」と言うが、一度だけ息子が小5の時に、自身が学生時代から大好きだった登山に行ったと、満面の笑みで懐かしそう。「疲れるけど、頂上に着いた爽快感が最高で楽しい」と、自然の魅力の虜に。

 ○…「今後は、ステージパフォーマンスは後輩にバトンタッチして、経験を積ませるなどして育てないとね。よい人材はいるから。普段やっている姿をみて、研究して、挑戦してほしいな」と指導者の目に。「ちょっと渡したくない気持ちもあるけど、自分は今後は好きな山と写真を楽しむよ」。大先輩の衰えないチャレンジ精神が垣間見られた。

宮前区版の人物風土記最新6

藤田 道宣さん

車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

藤田 道宣さん

菅生在住 33歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

草壁 悟朗さん

11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

12月13日号

藪本 亜里(あり)さん

宮前区まちづくり協議会の理事長に今年6月就任した

藪本 亜里(あり)さん

梶ヶ谷在住 61歳

12月6日号

柳 理菜さん

女子プロ野球の入団内定が決まった

柳 理菜さん

神木本町出身 22歳

11月29日号

西村 ルミさん

「エンジョイ・シニア大文化祭」を11月10日に初開催した

西村 ルミさん

土橋在住 48歳

11月22日号

山地 恒太さん

宮前区在住デュオ、MyKeysのベースを担当する

山地 恒太さん

土橋在住 35歳

11月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

車いすフェンシング体験

パラリンピック正式種目 湯けむりの庄

車いすフェンシング体験

日本代表選手が登場

1月26日~1月26日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク