宮前区版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

意見広告 月45万円の政務活動費、市民感覚で考えよう 元市職員 さかまき良一

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena

市民の平均給与と比較

 川崎市民の平均月給与額は約36万5千円です。議員報酬とは別に、市民の平均給与額を上回る市議会議員の45万円の政務活動費は本当に必要なのでしょうか。

 大抵の議員の方々は、政務活動費を使われています。

主婦には家事活動費を

 サラリーマンは、ワンコインの昼食、主婦はスーパーを何店舗も回って1円でも安い食材で家計を節約するなど、市民はそんな努力を日常的に行っています。

 毎月の生活費の他に家事活動費や子育て活動費が月45万円あったらいいですね。

1兆円を超える借金財政

 川崎市議全員の政務活動費の合計は、任期4年間で12億9600万円です。1兆円の借金財政を考えますと市民感覚とのズレも…。

議会も率先して財政改善を

 お子さん・お孫さんの将来に備え、市民の税金の節約に議会も努力を。

 私は、契約改善と住民監査請求により、眠っていた24億円以上の新財源を生み出しました。その経験と知識を市民の皆様に還元することは、市職員OBの義務であると思っております。

さかまき良一

川崎市宮前区五所塚1-21-3

TEL:044-281-6340

http://r-sakamaki.com/

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

〜新型コロナに対する中小企業支援策〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月15日号

子どもの権利守るコロナ対策を

子どもの権利守るコロナ対策を

川崎市議会議員 石川けんじ

5月1日号

「GIGAスクール構想」で未来に翔け!

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

「GIGAスクール構想」で未来に翔け!

〜情報化社会を乗り越える力を〜 川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月17日号

新型コロナ、拡大防止に全力

県政報告

新型コロナ、拡大防止に全力

県議会議員(自民党)持田文男

4月10日号

「空き家対策」待ったなし!川崎市の現状と課題について

市政報告Vol.30

「空き家対策」待ったなし!川崎市の現状と課題について

川崎市議会議員 矢沢たかお

4月3日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!川崎市の新型コロナウイルス対策!

あっとほーむデスク

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク