宮前区版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

宮前の地産地消考える フォーラムで意見交換

社会

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
受賞作などが振る舞われた
受賞作などが振る舞われた

 地元産の農を活用し街づくりを進める市民グループ、みやまえの農企画委員会(荒川洋子代表)が20日、みやまえC級グルメフォーラムを宮前市民館で開催し、区民、農業関係者、商店主ら約50人が参加した。

 宮前産の野菜を使ったレシピで競うみやまえC級グルメコンテストの今年度成果発表、区内の農家や商店主らによるパネルディスカッションを実施。都市型農業の普及の必要性や農家と商店の関係づくりなどの課題があげられたほか、質疑応答などを通して区民との意見交換も行われた。

 区内宮崎に大型農産物直売所セレサモス2号店が今秋オープンすることを受け、担当するセレサ川崎農業協同組合の石井裕二さんも参加。「農家の方々の頑張る力を地域の皆さんに届けたい」と話した。

 約5年に及ぶ同企画委員会の活動はこのフォーラムで一区切り。今後のC級グルメの運営は区の事業として新たにメンバーを募るという。また、これを機に「みやまえ農の応援隊」の活動を開始し、都市型農業の活性化を目指していく。

宮前区版のローカルニュース最新6

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ 社会

井田病院、国から「議論必要」

10月18日号

区内人的被害はゼロ

台風19号

区内人的被害はゼロ 社会

避難は480人

10月18日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月18日号

「インフルエンザ」最新情報

「インフルエンザ」最新情報 社会

10月29日 (火) 桜木町で講演会

10月18日号

台風ごみに対応

台風ごみに対応 社会

宮前生活環境事業所で

10月18日号

在宅介護を知る

絵本に親しむ

絵本に親しむ 文化

19日まで、アリーノで

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク